ここから本文です

大学で、ジェンダーのことや、LGBTについて学びたいと思っているのですが、

アバター

ID非公開さん

2019/5/2617:22:52

大学で、ジェンダーのことや、LGBTについて学びたいと思っているのですが、

立教大学の社会学部社会学科ではジェンダーなどに力を入れていると聞いたことがあるのですが、現代文化学科ではどうでしょうか、回答お願いします。

閲覧数:
124
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2019/5/2712:30:05

社会学科の方が学びやすいのは確かですが、現代文化学科に入学したとしてもある程度学ぶことは可能です。

社会学部で開講されている専門科目には、学部共通科目と学科科目の2種類があります。それぞれ卒業のために必要な単位数が決まっています。また、自由科目といって、かなり自由に、他学科や他学部の開講科目を含めて卒業単位に認められる単位区分があります。
例えば、社会学科の学科科目に該当するジェンダー関連の科目については、現代文化学科所属の学生の場合は、学科科目の単位にはなりませんが、自由科目として履修し卒業単位に含めることは出来る、ということです。
現代文化学科の学科科目の中にも『多文化の社会理論』や『生活文化論』などのようにジェンダー視点からの考察を含む内容の授業も多少ありますし、前述の自由科目での履修を含め、講義科目については、おおむね社会学科所属の学生とそん色なく授業を受けることが出来るでしょう。

問題は演習科目です。社会学科では、岩間暁子教授(家族社会学)や吉澤夏子教授(理論社会学)がジェンダー研究で有名で、その演習(ゼミ)でジェンダー論を扱っていますが、現代文化学科の場合は、直接、ジェンダー論を扱っている演習はなく、貞包英之准教授(消費社会論)や太田麻希子准教授(グローバル都市論)、石井香世子教授(国際社会学)などの演習が、「消費社会・消費文化」や「グローバリゼーションと貧困」、「グローバリゼーションとエスニシティ」のテーマについて、ジェンダー視点も含めた分析や考察を行う感じです。
そして、卒業論文作成に直接つながる『専門演習2』の履修については、若干名に限って他学科の「専門演習2」の履修を許可されることもありますが、基本的には所属学科の演習を選ぶことになります。おそらく、履修希望者の人数に余裕がある際に許可されるということでしょうから、比較的人気の高いジェンダー論の演習の場合は厳しいものと想像します。
前述の通り、貞包准教授、太田准教授、石井教授の研究内容・演習や、その他所属の教員の研究内容や演習の内容に興味を持てるかどうかがポイントになりそうです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/31 10:06:56

すごく詳しくありがとうございます ♂️

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqq********さん

2019/5/2712:57:47

ジェンダーについて学びたくて、立教大学に入れるだけの学力があるのであれば、明治大学情報コミュニケーション学部のほうがよほど希望にマッチした選択肢だと思います。
(参照:https://www.meiji.ac.jp/infocom/gender/index.html

元短大を学部に改組した沿革と、日本人女性初の弁護士・裁判官・国会議員を輩出した実績もあり、単に座学で綺麗事を学ぶだけの場でもないからです。
(参照:https://www4.nhk.or.jp/chieizu/x/2019-03-26/31/29138/1494218/

実際、現在でも、東京六大学の応援団初の女性団長を輩出し、ジェンダーフリーを目に見える形にしようと、女性総長を擁する法政大学と張り合っています。
(参照:https://www.youtube.com/watch?v=wH3YAEr_Bwk&t=14s

明治と法政は同じフランス法系の法律学校にルーツがあり、そのフランス法は「自由(リバティー)・平等・博愛」の精神を尊重するものであり、フランスの代名詞は自由の女神、すなわち、自由(リバティー)と自律した強い女性像にあるからです。

立教大学にそういっった気運は正直、感じられません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

inv********さん

2019/5/2618:13:24

将来に学びたいことがここまでピンポイントですと、学部よりも教授を探したほうが良いかもしれせんね。

そして、その教授のゼミに入れる学部を探すとよいでしょう。

もしかしたら、その教授がokすれば一年生の時からゼミに在籍させてもらえるかもしれません。入学したらダメ元でお願いしてみましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる