ここから本文です

シンバル雲台と自由雲台の使い分けを教えてください

kyu********さん

2019/5/2920:14:24

シンバル雲台と自由雲台の使い分けを教えてください

閲覧数:
37
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かめださん

2019/5/3010:09:01

ジンバル雲台は上で支えるので、重いレンズを付けても力を入れない状態で前に倒れない。スライドを付けてカメラの重心を少し前後に動かすと安定する傾きが決まる。だから、重くて長い望遠レンズを使う時に使う。

雲台ではないけど、基本水平を保っていたい動画カメラではジンバルを良く使う。

自由雲台は、手で支えないと、カメラが倒れる。手で支えて使う。望遠で鳥や飛行機を追う時はそうする。小豆袋などと同じ。望遠レンズでも使う。手で支えて位置を決めて固定して使う。固定して使う場合も、手で支えて調整できるなら、かなり重いカメラを支えられる自由雲台がある。(軽いカメラに使うわけではない。)

一つの固定を緩めると自由に方向を変えられる(それでもカメラとレンズの重さは支えてくれる)自由雲台と、基本は固定しないで使うジンバル雲台、ヌルッと動くビデオ雲台と、1軸ずつ固定できる3Wayと、1軸ずつギアで遅れるギア雲台などがある。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2019/5/3007:15:28

どう云う事?ジンバル雲台は長玉仕様で飛びもの撮影。自由雲台は短いレンズで自由度を優先する。
こんな事自分で考えるよね。

lyn********さん

2019/5/2923:22:58

ギンバルは長焦点で動きモノを撮る時に使う
自由雲台は軽い機材を「自由なアングルで」固定するもの

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる