ここから本文です

原子吸光光度計について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/6/611:00:04

原子吸光光度計について質問です。

例えば銅の濃度測定をするとき、カルシウム用のランプを用いてしまった場合、どうなるのでしょう。

正しくないとはいえ、検量線自体は引けて、測定もできるのでしょうか。

そもそも、ランプの種類が設定した元素と違うと測定自体できないのでしょうか。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hut********さん

2019/6/611:35:50

装置は動作するし、なんとなく応答が出ると思うのですが、その結果はノイズです。
原子スペクトルが固有で鋭いからこそ原子吸光の選択性が実現できているので、ランプ間違いの結果には一切の価値がないです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/612:42:29

    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/6 12:42:42

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2019/6/612:33:02

>検量線自体は引けて

引けるわけがないでしょ。
検量線溶液も間違えてカルシウムで作ったんなら引けますけど。
そもそも装置を使うなら他人に聞く前に自分で原理や使い方を勉強するべき。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる