ここから本文です

民事を傍聴しました。 東京地裁で 貸金事件ですが 第1回目口頭弁論を している...

g_3********さん

2019/5/3013:25:55

民事を傍聴しました。

東京地裁で 貸金事件ですが
第1回目口頭弁論を している状況です

同時期に被告の 債務者は代理人によって居住地の地方の 破産裁判所に申し立てを、している様で

した。

この場合破産開始決定後は、 とくに個人の場合は 不動産などなければ 同時廃止になると思いますが、 今度は個人の免責の話になると思います

東京地裁における裁判 言った言わないのような水掛け論でしたので 和解になるか判決が出るか分かりませんが

先に個人の免責が決定となった場合

東京地方裁判所の裁判は どうなるのでしょうか

やっても意味のない裁判に お金と時間をかけることになるのかなと思いました。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/3013:39:04

破産宣告が発っせられれば、以後の裁判は有りません、破産決定です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる