ここから本文です

軒天の梁や板の表面が雨風でぼろぼろです。対策を教えてください。 わたくし的に...

kt2********さん

2019/5/3107:02:52

軒天の梁や板の表面が雨風でぼろぼろです。対策を教えてください。
わたくし的には油性の防腐防錆ペンキを塗ればいいと思うですが、どうでしょうか?

目的はさらなる劣化を防ぐためです。あるいは、もっと良い方法もあると思うので教えてください。
(念の為に申しますが、軒天とは軒下の上の屋根のひさしみたいな部分です。まあ、軒下の上にある屋根の特に下の面ですね。)

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bvb********さん

2019/5/3117:55:30

笑、、部位の説明ご苦労様です。
いわゆる木造の破風板の事ですかね、
こういった紫外線が強くあたり風雨に晒された木部というのは既に腐食している場合が多いです。
つまり、木目が荒れており吸い込みも激しい為に普通に塗装したくらいでは気休め程度の作業になってしまいます

私は商売人ですが、劣化が酷い場合にはガルバ鋼板などで覆ってしまうか、
もしくはエポキシ樹脂で全面平滑化してから塗装作業に入ります。

文面からご自分でのDIYをお考えかと存じますが、足場もなしにそのような
作業は難しいでしょう。
お考えにある油性の防腐塗料と防錆塗料は別物です。キシラデコールの様な油性防腐塗料は塗りやすい事と防腐効果も高いと思いますけど既存の木部が
まだまだしっかりした状態でないとあまり効力を発揮出来ません。それと半透明に色付く塗料ですので既存のペンキをよく擦り取らないと綺麗な仕上がりにもなりません。

油性防錆塗料というのは錆止め塗料で、これだけでは仕上げ塗料としては
使えません。上塗りになんらかの塗料を持ってきて綺麗に仕上がる訳でが、この場合あとからプクプクと膨れ剥がれてくる可能性もあります。

一長一短ありますが素人さんでしたら、油性防腐塗料のキシラデコールが
強くて良いでしょう。水性のものでも良いですが油性の方が浸透力も防腐性能も高いです。

サンドペーパーで研磨をした後にキシラデコールを3〜5回塗り重ねれば、
まぁまぁの防腐防食効果があり、それなりに綺麗になるかと思います。

  • 質問者

    kt2********さん

    2019/6/102:00:28

    おかげさまで結論的には、
    乾燥した日が続くころに、キシラデコールを2回塗る。サンドペーパーでの研磨はやらない予定です。めんどくさいし見た目より頑丈さを重視するので。
    以上のようにやりたいと思いますがどうでしょうか?
    ーー
    記:
    見た目よりも、腐ってしまうことの防止です。腐って崩れて溢れるようにならなくするためです。
    防錆と書いたのは間違えというか、勢いで書いてしまったに過ぎません。正確には防腐です。
    イメージ的に水性より油性のほうが断然強いと思って油性と書きました。特に雨や湿り気に強いと思うので。
    足場は、脚立を使うだけです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sev********さん

2019/5/3107:23:17

キシラデコールを塗るってのがセオリーですけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる