ここから本文です

原油価格が下がり、サーチャージの価格改正は…?

man********さん

2008/11/2216:57:20

原油価格が下がり、サーチャージの価格改正は…?

最近、一気に原油価格が下がっておりますが
海外旅行の際の飛行機のサーチャージ代金は
未だ別に徴収されていますが
いつくらいから、無くなると思いますか??

閲覧数:
633
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

編集あり2008/11/2900:06:53

日系航空会社の場合、2004年12月の燃油特別運賃の国土交通省への申請後、燃油特別運賃を徴収しています。
燃油特別運賃(燃油サーチャージ)は、ジェット燃料(ケロシン)の価格が運賃設定の1バレル=US$45を越えた場合に航空機の運行で不足する燃料代を利用者から徴収するものです。
2006年に燃油特別運賃の運賃組入が検討されましたが、原油高騰基調に追従する運賃改定ができなかったため、見送りとなっています。
燃油特別運賃適用前は、1ガロン=US$30程度で安定していたので、航空運賃だけでした。
原油価格が下降したとは言え、まだ当時の3倍近い価格なので、廃止されるまでには時間がかかると思います。
現状の下降基調で安定するという保証も無いので、また高騰する可能性もあります。
(世界不況なので、あまり高騰するとは思えませんけど。)
ちなみに、原油価格が安定した場合は、燃油特別運賃を廃止し運賃の見直しが行われるものと思います。
尚、現在ではUS$60を切った場合に日系航空会社は燃油特別運賃を廃止することになっています。
米系航空会社はUS$45を切らないと廃止にはなりません。

5~7月の平均価格はUS$163.54
8~10月の平均価格はUS$115.92
11/1~11/25までの平均価格はUS$76.17です。
(シンガポールのケロシン市場のデータベースから算出しています。)
当面US$60を切ることは無さそうです。

質問した人からのコメント

2008/11/29 01:43:58

降参 わかりやすい回答ありがとうございました!
なるほど~…そんなシステムがあるんですね。当分廃止されそうにないんですかぁ。。
バカにならない金額が余分にかかるのでサーチャージは本当に痛い(+_+)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2008/11/2303:53:08

原油価格が下がっても燃油サーチャージはケロシンの市場価格を元に決められています。

JALのHome Pageより
http://www.jal.co.jp/other/info2006_0714_3.html
>>公表されている(※1)航空燃油(シンガポールケロシン)の各日(※2)のスポット価格の
>>3ヶ月平均によって適用額を確定し、3ヶ月間固定いたします(※3)。額改定を行う
>>場合には、関係国政府に認可申請いたします。 なお、3ヶ月間の平均燃油価格が
>>1バレル当たり60米ドルを下回った場合は、「燃油特別付加運賃」を廃止する申請を
>>いたします。

>>※1 米国エネルギー省ホームページにて公表されている燃油価格(以下のホーム
>>ページでご覧いただけます)
>>http://tonto.eia.doe.gov/dnav/pet/pet_pri_spt_s1_d.htm(英語)
>>(「Kerosene-Type Jet Fuel」の「Singapore」欄を参照ください。ここでの表示
>>単位は米セント、 1ガロン当たりですので、表示額に0.42を乗じて1バレル当たりの
>>米ドル額に換算してください。)

>>※2 市場においてシンガポールケロシンの売買があった日
以下省略

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる