ここから本文です

フカセ釣りで5.3mの長い竿を使うのは岩を避ける為なんですよね? 防波堤で使うな...

fe3********さん

2019/6/310:33:23

フカセ釣りで5.3mの長い竿を使うのは岩を避ける為なんですよね?
防波堤で使うなら短くていいってことですか?
それとも短いと糸の耐久落ちますか?

閲覧数:
75
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ice********さん

2019/6/315:53:30

私は仕掛けの長さ分以上の竿を選ぶように、と教えられました。
また、足場が悪い場所などでは、テトラの向こう側にだせるようにや、手前の岩や根を避けるために長い竿を使うことがあります。

竿の撓り、所謂ベンドを利用して細いハリスを使う、と言うのも間違いではありませんが、短くても柔らかい竿はありますし、リールのドラグも細いハリスを補助してくれます。

それよりもカゴ釣りの場合などは特に、障害物を避けるために長い竿を使う、仕掛けのハリス分以上長い竿を使うことのメリットの方が大きいように思います。

足回りが良い防波堤などで使われるのであれば、短い竿の方が取り回しもし易く良いと思いますよ。

竿が短くても、糸の耐久は変わらないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

2019/6/318:45:20

テトラとか・・隠れ根をかわすのに有利ですね。
そんな物が無い堤防なら・・・短くてもOKです。
我が街(野島)の沖提は、短竿(2.7~3.3程度)での
フカセ(針と錘だけ)釣りがメインです。
浮きを使うのは勝手だけど、コマセは・・禁止されてます。
(タナゴと鰺は別)

plz********さん

2019/6/315:20:43

確かに手前の障害物をかわす為もあるでしょうけど、他にも魚が掛かった場合にシナリを利かせる事で魚の引きに対応する事もあるでしょう。
他にも、あまりに短いと仕掛けの作り方にも色々と不具合が生じてくるって思います。

hid********さん

2019/6/313:04:23

磯竿が長いのは障害物を躱す意味もありますが

併せて、その弾力を利用することで

ワンランク細いハリス(道糸)が使えるからです。

例えば4.5m竿でハリス2号なら

6.3m竿だとハリス1.5号を使えます。

但し、長い分だけ風に弱く

また竿捌きは難しくなります。

day********さん

2019/6/312:37:03

5.3メートルでも魚が釣れたら半分くらいは曲がりますよね。磯などで岩を避ける為だけの長さではないです。
ただ、そこまでの長さを必要としてない人はたくさんいます。
糸の耐久性はわかりませんが、防波堤では確かにそこまでの長さが全てメリットに感じるかどうかは個人的な意見が別れます。

fis********さん

2019/6/312:31:44

手前の障害物を躱す意味合いもあるし、竿の弾力を活かして細いハリスを守る為でもあるし、ハリスを長く取れるからでもあります。
なので磯竿のラインナップは4.5mくらいからになってます。

仕掛けの振り込みや魚の取り込みを考えると竿の長さ以上にハリスは取りづらいので、竿が短くなればそれだけ釣り方が制限されていきます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる