ここから本文です

宇野選手というか彼の母親がコーチ達と対立したせいで、次のコーチが決まるのを待...

アバター

ID非公開さん

2019/6/421:14:42

宇野選手というか彼の母親がコーチ達と対立したせいで、次のコーチが決まるのを待たずにクラブを出ざるを得なかったという噂がありますが本当だと思いますか?

確かにコーチも練習拠点も決まっていないのに移籍を大々的に発表した選手というのはあまり聞いたことがありません。
コーチが決まるまでの練習拠点は中京大のリンクに置いてそこで練習するそうです。でもこれってコーチ不在のまま自主練習するって事ですよね・・。

海外の色々なコーチのところで指導を受け相性を見ながら、日本に帰国した時は今まで通り山田&樋口コーチの指導を受け、コーチが正式に決まったら送り出してもらうのが一番良かったと思うんですが。
「円満卒業」ならこんな不自然な事やらないのかなという気もしますがどうでしょう?

個人的にはかつてコーチ不在の期間が長く、それが結果的に自己流ジャンプに繋がって後々苦労した浅田真央さんの事が思い浮かんでしまいました。

閲覧数:
2,361
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

agr********さん

2019/6/611:04:13

発表されたことだけがすべてではないと私も思います。
いろいろな(大人の?)事情や兼ね合いで、とりあえずまだ口に出さないこともあると思います。
たぶん、水面下ではいろいろ決まっているのではないでしょうか。

コーチを変えるのは、結局人間関係なので、大変なこともあると思います。
円満が理想ですが、もし何かしこりがあったにせよ、最終的に結果が出せれば移籍は正しかったということになります。宇野選手の移籍がうまくいくように祈ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2019/6/612:51:50

噂というのは関係者誰かが第三者にグチらない限り憶測で広まってるものです。噂は多分悪意のある憶測。

宇野選手は今までも中京のリンクでほぼ一人で練習してましたよね。樋口コーチは「昌磨にはもう教える事は無い」と言っていましたし他の選手も抱えているので、どちらかというとコーチの主な仕事はメンタル面の支えと試合の際の帯同でそれ以外は、ほぼ宇野選手は独自に行動してました。現状は昨シーズンまでとあまり変化はないように思えます。

日本ではコーチというと指導者とか先生とかって印象ですが、トップクラスの選手にとってフィギュアやそれ以外の競技でも、コーチと選手は対等な立場で選手がコーチを雇うもの。契約です。
フィギュアスケートの場合は一人のコーチが多数の選手と契約してる関係で選手がコーチの拠点へ出向く必要があるという事情があるせいで誤解を生みやすい。
コーチってのは選手をコーチ色に染めて作り上げるものではなくて、実力が出来上がってるトップ選手にとっては選手自身が成りたいイメージに成れるように諸々アレンジしてくれる存在です。

浅田真央さんも佐藤コーチに指導を受ける日は横浜へ移動し、それ以外の時間は名古屋で練習という繰り返しでした。つまり、コーチは遠くに居ても機能するんです。
海外には拠点のクラブに所属せずに活動しているコーチもいます。
宇野選手もどこかのクラブに所属する必要が必ずしもあるわけではない。移籍ではなくて「グランプリ東海クラブを卒業」というのはものすごく正しい表現なんですよね。
宇野選手と山田コーチが今までしてきた事を考えると、大まかな今後のイメージは出来上がっていて詳細を詰めている段階なのでまだ発表は出来ないけれど、卒業だけは決定事項なので発表した、ってところじゃないでしょうか。
何より新シーズンの曲は5月上旬の段階で決まっていて、6月から合宿があり、そこで振付が樋口美穂子さんじゃないのが判ってしまうので未発表という訳にはいかなかったでしょうから。

yuz********さん

2019/6/610:52:34

本人の中でもう行き先は大体決まっており移籍先とも連携が取れていて発表していないだけではないのでしようか

プロフィール画像

カテゴリマスター

wow********さん

2019/6/608:10:22

ほんとのことは知らないけど(宇野選手というか彼の母親がコーチ達と対立したか?どうか?)、

仮にそれが本当だとしても、それをきっかけにこれからの上昇を目指して、コーチを変更して上を目指していくきっかけになったことは、とてもよいことだと思います。

きっかけとなったのなら良いと思う。

どうしてもっと早く思い切らなかったのでしょうか?(コーチを変更することを)と、私は思っているくらいですから、

浅田真央さんは、山田コーチのところを出てすぐにカリフォルニアのラファエル・アルトゥニアンのところへ行ったのです。
お母さんの病気がなければ、ずっとアルトゥニアンのところにいたと思いますよ。
アルトゥニアンのところにずっと居続ければ、浅田真央のジャンプは一人でやっていくよりずっとずっとよかったと思いますよ。
事実、アルトゥニアンのところにいたときは、身長が伸びている時期なので調子が悪いということはあったけど、ジャンプ指導に関しては良かったです。
3F+3Loopとともに、3F+3Tもプログラムに組み込んでいました。
トリプルトリプルのコンビネーションジャンプを2本もプログラム中に組み込めていたのです。これは素晴らしいことです。

浅田真央さんはお母さんの病気のことがあったから、日本に帰ってくるためにアルトゥニアンのところを離れるようになってしまったわけであって、

宇野君は、これから、新しいコーチに長くつくことができれば、新しいコーチと上手くいくことができれば、何の問題もないはずです。

早く新しいコーチを決めればすむことです。
新しいコーチと長くコンビを組むことができれば何でもないことです。
宇野君の場合は何の問題もないと思います。(英会話の壁の問題はあるかもしれないけど)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dfg********さん

2019/6/518:35:18

浅田真央と山田コーチは
「学校へ行きなさい」「嫌です」「じゃあ出ていきなさい」「わかりました」と決別したけど、宇野君は何が有ったのだろうか?

coc********さん

2019/6/518:02:47

経緯は発表されていないので憶測でしかないですが、山田コーチ側からの提案だった可能性が強いと思います。浅田さんの時もそうでした。
最近ここぞという時に転んでしまうことも多く、今年のワールドで表彰台を逃しました。かわいい教え子にはさらに飛躍して欲しい気持ちが強いと思うので、両コーチが決断し、宇野選手も承諾したってことなんじゃないかな~!?
直ぐに海外合宿が始まるそうなので、それまでにすっきりとして、あちらで次期コーチの件は考えるんじゃないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる