ここから本文です

初代タイガーマスクがプロレスはやらせであるとカミングアウトしたのは何故ですか...

sta********さん

2019/6/616:22:20

初代タイガーマスクがプロレスはやらせであるとカミングアウトしたのは何故ですか?
プロレスを否定して一度離れたのに戻って未だに初代タイガーマスクでプロレスをやってますよね?

閲覧数:
115
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mou********さん

2019/6/702:39:23

初めの文は、引退直後のことでしょうか。

まず彼は 波乱万丈の人生を送っています。
その節々で 考え方が変わるのは仕方ありません。

プロレスがやらせであるとカミングアウトしたのは、

1. 猪木との約束通り 新日本の中の格闘技部門を担う
つもりで 練習に励んできたが、タイガーマスクに
変身させられたことで、その夢が絶たれたことへの
失望感

2. 自分で格闘技を作るに当たって、タイガーマスクとして
のイメージが強過ぎるため、プロレスでやってきたことを
一旦白紙に戻すことが ある意味必要であった。

このふたつの思いが 佐山にはありました。
この思いをプロデュースし、アンチプロレスという
形で裏からプッシュしたのが ターザン山本でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pro********さん

2019/6/617:15:28

ざっくりと説明すると
第1次UWFで 自分が理想とする格闘技を目指したが 前田や他のレスラーやフロントの反発にあい 離脱した際 プロレスとの決別するつもりで カミングアウトしました。
その後 シューティング(修斗)を立ち上げ 格闘技に傾倒していくも 経営難に陥って 止むを得ず 資金獲得の為 プロレスの試合に出場する事を決めました。
佐山は 修斗の門下生たちに「プロレスラーは弱い」「プロレスは やらせ」と散々言って来たのに関わらず プロレスの試合を行う事になり それを知った門下生たちは異を唱え 佐山と衝突し 結果的に修斗に居場所が無くなり 離脱する事となりました。

ing********さん

2019/6/617:21:56

山本隆司という業界にいた寄生虫のような奴に利用された。

佐山がプロレスに戻ってきたのは恥知らずだから。
船木や大仁田と同じ。
彼らは矜持という言葉を知らない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる