ここから本文です

なぜ放射能除去装置は作れないのですか?

tak********さん

2019/6/623:03:37

なぜ放射能除去装置は作れないのですか?

閲覧数:
91
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eey********さん

2019/6/718:15:59

放射能除去装置『コスモクリーナーD』を早急に開発するべきですが、元素変換技術がスタックしており、マイクロ単位では実証出来てもいますが、マイクロ単位では使い物にならないのです。

その他レーザー光線を用いたモノもあるのですが、どちらも一定の条件下でしか実証されておりません。

シビアアクシデントにより我が国の広範な国土が汚染されましたが、その汚染物質の全てを集めるのも不可能ですし、一つの森を除染すのにも、その汚染土を集めて溶液中で処理する必要があるのです。

いつかもっと簡便な装置が出来ると良いですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2019/6/717:37:25

放射性物質の除去だけなら
もっとローテクでも可能です


放射能という元素の能力自体を無くすには
多大なエネルギーとコストが必要ではと
実験室レベルでは可能でしょうが
まだまだ実用は出来ないでしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/6/711:01:17

例えば水に含まれる放射性元素を取り出して分けることは可能です。元素の重さの違いを使って遠心分離することもできます。しかし、分けたあとの放射性物質の放射能をなくすことはできません。

放射線は原子の中の電子の配置がかわるときに出てくるエネルギーが放出されるものです。原子の中の電子の配置を変えるにはとても大きなエネルギーが必要です。これはナトリウムと塩素を化合させて食塩をつくるような、化学反応に比べて、圧倒的に大きなエネルギーになります。

「いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 」という分かりやすい本に詳しく書いてあります。

kua********さん

2019/6/710:23:14

ありますよ。

ALPSで検索しましょう。

不十分すぎて、ダメダメみたいですが。

超有害なトリチウムは全く無理で、

他の放射性物質も完全には除去できない。

で、海に棄てる?って言う話。

今になっても原発支持のアホ上級国民が、

飲むべきだと思いますけどね?

東大の先生なら、そう言うと思います。

nuk********さん

2019/6/708:56:28

理論的には可能だが、かかるコストが天文学的になり、それなら、原子力で電気を作るコストがはねあがります。意味がない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/623:55:40

昔から核爆弾に利用するウラニウムの精製や医療用PET受診後の尿から放射性物質を分離するためなどの目的で、遠心分離装置が使われてきました。
しかし、これらで用いる放射性同位元素は質量が大きいために遠心分離機で分離できていたのですが、福島原発の事故ではトリチウムなどの軽い放射性同位体元素が多いために遠心分離の原理を利用できないのです。

なお、2199年には14万8千光年先の惑星から、放射能除去装置「コスモクリーナー」の設計図と部品などのパーツを貰い、地球表面の放射能は少なくなるとの話がありますけど、それは夢物語りに過ぎないでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる