ここから本文です

送電線に付いているこの物体は何ですか? 画像のちょうど中央、「B相」の文字の...

a_m********さん

2019/6/807:53:38

送電線に付いているこの物体は何ですか?

画像のちょうど中央、「B相」の文字の上あたりについている物体です。

送電線,ダブルトーショナルダンパ,物体,アークホーン,ちょうど中央,ダンパー,重鎮

閲覧数:
65
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2019/6/813:40:48

送電線や送電鉄塔の保守点検新設工事などの元請け会社で、現場監督を行なっている者です。

tpt***さんの答えのある通り、ダブルトーショナルダンパです。

jh2*** さんのアークホーンは
A相 B相の文字の真下や左側に映っているツノの様な物がアークホーンですね。


ダブルトーショナルダンパについて

ダブルトーショナルダンパは、線路の若老で2種類あります。

写真では 電圧→ となっている丸みを帯びた線をジャンパー線と言いますが、ジャンパー線を挟んで右側と左側で付けるダンパーの型が違います。

ダブルトーショナルダンパは重鎮が2つ付いており、電線把持部は偏心しています。
送電線はより線の為、よりが絞まる様に1型と2型が存在する訳です。

ちなみにこのダブルトーショナルダンパ、重鎮が2つ付いているから”ダブル“ではありません。

2つの重鎮は鋼より線で接続されています。

そのより線が絞まる事により送電線の振動を吸収するパターンと、送電線の捻りを吸収するパターンの2種類の作用がある事から“ダブル”トーショナルダンパという名前になっています。


ダンパーにも沢山の種類があります。
クリスマスツリーダンパ、バイブレスダンパなど

興味があれば調べてみて下さい。

送電線や送電鉄塔の保守点検新設工事などの元請け会社で、現場監督を行なっている者です。...

質問した人からのコメント

2019/6/12 21:36:11

皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tpt********さん

2019/6/808:14:14

ダブルトーショナルダンパです。
https://chubudenki.net/blog/job/2530.html

jh2********さん

2019/6/808:03:22

アークホーンだと思います。

雷による進行波は、海の水

と似通っていて通路の急な

箇所で波高値が高くなります。

そのため、碍子や電線保護

のため、この器具をつけ

アーク放電させて保護します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる