ここから本文です

質問1 洋画のアメリカングラフィティについての質問です。 黄色い渋い改造車...

goz********さん

2019/6/1518:00:04

質問1
洋画のアメリカングラフィティについての質問です。

黄色い渋い改造車に乗っていた人は同い年なんですか?

なんか5年くらい前から車に乗っていたような事を言ってましたが?

無免許で運転していたのですか?

質問2
映画の始めに奨学金の小切手を受け取るシーンで、リチャードドレファンス役の人に、彼見たいになっても良いのかと投げ掛けて、渋い黄色の改造車を運転する人が登場しますが、彼は元は同じ学校で成績優秀でも退学した人?

質問3
メガネ、坊っちゃん、リチャードドレファンス、リチャードドレファンスの妹は皆同じ高校生ですが、なんで車を買えるのですか?

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2019/6/1918:44:24

とりあえず、主要登場人物から説明しますね。

「メガネ」というのはスクーターに乗っていたテリーの事ですね。
彼は17歳です。

「坊っちゃん」は現在は監督としてアカデミー賞も受賞しているロン・ハワード演じるスティーブの事ですね。
メンバーの中では最年長の18歳です。

リチャード・ドレイファス演じるカートはテリーと同じ17歳。

9月から新学期の始まるアメリカでは彼らはすでに高校を卒業していて
成績優秀のカートとスティーブは朝が来ると大学に進学するためにあの町を出て行く事になっていました。

カートの妹でスティーブの恋人でもあるローリーはノベライズされた小説には17歳となっていますが
それでは兄カートと同い年になってしまいます。
双子かというとそうではなく、彼女はまだ高校生なのでおそらく16歳なのでしょう。

黄色い改造車、32年型フォード・ジュース・クーペのカスタムカーに乗っていたのはジョン・ミルナー、通称ビッグ・ジョンは22歳。
おそらくカートやスティーブたちの高校のOBでしょう。
彼は高校卒業後、町で車の修理工として働いています。

アメリカでは州によって多少違いがあるようですが、16歳から運転免許が持つことが出来、
上記の登場人物はローリーも含めて全員運転免許証を持っています。

彼らの車ですが、成人で仕事を持っているミルナーは自分で買った車を自身で改造して乗り回しているのでしょうが
カートやスティーブ、そしてローリーも車を持っていますが、それは彼らの親が買うか譲るかして与えた物でしょう。
もしくはアルバイトなどして中古車を手に入れたか。

国土の広いアメリカでは日本よりも車の必要性が高いのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/19 22:21:52

大変わかり安い説明でありがとうございました。またいくら検索しても、その辺りの事が書いているのが見つからず大変助かりました。

ジョンミルナーだけ先輩だったのですね。

DVDを借りて見て面白かったのですが、わからない事だらけでモヤモヤしてました。

大変助かりました。ありがとう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる