ここから本文です

海獣の子供を観た方!解釈について

アバター

ID非公開さん

2019/6/822:12:52

海獣の子供を観た方!解釈について

1.最後に主人公の弟?(妹?)として産まれた赤ちゃんは海か空の生まれ変わりだったのでしょうか?

2.途中、海が海へ還っていく(受精?)シーンがありましたが、それは同じ時に主人公の両親が結ばれたということですか?

閲覧数:
736
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tdn********さん

2019/6/1000:44:39

1.生まれ変わりとは違うと私は思います。
「死と再生」ってあたりがこの映画のテーマだと思うんで、主人公の命は一度死んでまた生まれたことによって魂が浄化された。だから主人公は最後に嫌いだった女の子と仲直りできた。
つまり「死を一度体験することで命はより輝く」ということなので、主人公が赤ちゃんのへその緒を切ったときに「命を絶つ音がした」というのはそれが理由です。
海の生まれ変わりというよりは、死によって命はもたらされる、っていうことが言いたかったんだと思います。
もちろん、海が死んで(?)くれたおかげで主人公は元の家に戻り、両親は仲良くなって子供が生まれた、という意味では繋がってると思うんですがいかがでしょう?

2.受精のシーンは僕の妄想ですが、「主人公は受精できなかった精子、海は受精に成功した精子」という風に考えています。
もちろん現実では受精できなかった精子が死ぬわけですが、この作品では受精できた精子は死に、受精できなかった精子は生き返るという風にあべこべになっているんだと思います。
こう考えると「死があっての生命」という作品のテーマとも繋がると思うんですがいかがでしょう?

以上です、参考になれば幸いです。

「海獣の子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

han********さん

2019/6/823:17:00

人間に閉じた話ではなかったし、途中でヒントは散々出てるから、ちゃんと読み解けば、そういうスピリチュアル的な話ではないのは分かるはずです。

エンドクレジット後のあのシーンは、誕生祭と同じレベルの「奇跡」は、私たちの身の回りでも起きてるんだよ、という示唆です。一つの生命が生まれる「奇跡」についての物語なんですから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる