ここから本文です

受験英語は使えない文が多いですね。例えば今日次の文を見ました。 Who is the ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/823:49:40

受験英語は使えない文が多いですね。例えば今日次の文を見ました。

Who is the man with whom she is having lunch?

こんな文は実際には使いませんね。

次のように言います。
Who is the man she is having lunch with?

日本の受験英語ってホントに無駄だと思いませんか?

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

me3********さん

2019/6/905:32:44

どう言う形で参考書に出てるかの問題でしょう。これが解答なら、戴けません。

これは whom が死語?になる迄の正しい表現なので、「考え方として、文章の原型はこう言う事だ」と教える為には必要かも知れません。
しかし、「現在では言わない」と言う注釈も必要だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/9 18:56:31

ありがとうございます。私は塾をやっていますが、塾のネイティブの先生が、「19世紀の上流階級がこのような言い方をしていた」とのこと。つまりこのような文は日本でいえば「江戸時代の日本語を聞くにようなものだろう」とおっしゃっていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/6/906:44:52

日本の受験英語ってホントに無駄だと思いませんか? ・・・思いません。

受験英語は使えない文が多いですね。・・・英語圏で生活すれば使います。日本で生活していたら使う機会がないだけです。

Who is the man with whom she is having lunch?・・・文語文ではあたり前に使います。堅苦しい言い方ですけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる