ここから本文です

戦国時代の、狂う、という言葉は、夢中になるという意味ですか?、鷹狩かなんかで言...

ara********さん

2019/6/903:23:21

戦国時代の、狂う、という言葉は、夢中になるという意味ですか?、鷹狩かなんかで言われてましたが…。

閲覧数:
38
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edo********さん

2019/6/903:39:32

現代語と同じ意味と、「激しく動き回る。必死になって奮闘する」という意味があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dih********さん

2019/6/912:00:39

たはぶれる。

現実逃避。

幕末、清狂というのが流行し、世間に背を向ける若者が多かった。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2019/6/907:23:35

現代語でも”度を越して夢中になる”という意味があります。戦国時代も同じです。
☆デジタル大辞泉の解説
くる・う〔くるふ〕【狂う】
4 物事に異常に熱中して見さかいがつかなくなる。おぼれる。「かけ事に―・う」「女に―・う」

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる