ここから本文です

一般的な殺虫剤(ピレスロイド系など)はどのような仕組みで害虫に作用しているの...

アバター

ID非公開さん

2019/6/912:07:01

一般的な殺虫剤(ピレスロイド系など)はどのような仕組みで害虫に作用しているのですか?教えていただけるとうれしいです。

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

des********さん

2019/6/916:22:17

このご質問にしっかりと回答するには簡単にネット上ではできませんので、大筋のご説明になりますがご容赦下さい。尚、一般的な殺虫剤は殆どがピレスロイド系なのでそれに絞ってご説明します。

ピレスロイド系殺虫剤はいわゆる「神経毒」と呼ばれるもので、生物には必ずある神経の伝達作用を阻害します。心臓の鼓動や呼吸など生命維持するために不可欠な活動は脳がコントロールしており、脳が発する「脈を打て」「呼吸しろ」という命令は神経の中をまるで電流のように伝わっていきます。その命令を受けると心臓や肺が言われた通りの動きをするのですが、命令を途中で遮断してしまうのが神経毒です。これを摂取すると命令が来ないので生命維持活動が止まってしまう、このような仕組みで虫に作用しています。

ちなみに、神経内の命令伝達は色々な物質や機構を経由しますが、その中には「昆虫にはあるが人にはない」物質や構造があります。この昆虫だけが持っている部分のみを阻害できれば、虫には有毒・人には安全な殺虫剤となりますが、それがピレスロイド系殺虫剤の特徴といえます。蚊取り線香に代表されるように「人にはいい香りでも蚊はボトボト落ちる」というのはまさしく昆虫の神経に作用するが人には作用しない神経毒となっているためです。これを選択毒性と言い、安全性を図るうえできわめて重要な要素です。(※ピレスロイドは昆虫以外に両生類・爬虫類・魚類には作用します)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1003:45:11

    大変参考になりました。 ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/10 03:45:49

とてもわかりやすく解説していただきありがとうございます。大変よく理解することができました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる