ここから本文です

ヴィジュネル暗号の例としてWikipedia等ではアルファベットのA~Zの26種の文字でヴ...

idn********さん

2019/6/1002:25:38

ヴィジュネル暗号の例としてWikipedia等ではアルファベットのA~Zの26種の文字でヴィジュネル方陣が作られています。小文字のa~zと大文字のA~Zの52種の文字で方陣を作り暗号化した場合、これはヴィジュネル暗号で

あると言えるのでしょうか?

【例】

平文 :cryptogram
鍵 :Vigenere
暗号文:XzEtGsxvVu

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2019/6/1013:18:28

ヴィジュネル暗号の一種であり、応用編と言えるのでは?!

小文字を加えても、方法論、暗号としての考え方、つまり暗号のアルゴリズムは同一と言えるので、アルゴリズムの応用とも言えますね。

小文字を含めた場合は、ヴィジュネル方陣が拡張をされる訳ですですが、考え方(暗号、復号の方法)は同じですよね。
小文字に限らず、数字を混ぜる事もできるでしょう。

もっと言えば、文字をアルファベットに限定せずとも、キリル文字や、日本語の五十音に置き換える事もできますね。
方陣(テーブル)をきちんと作りさえすればOKかと。


もっと、単純な換字式暗号のシーザー暗号でも、アルファベットにかぎらず、アルゴリズムを応用すれば、五十音とか、いろは歌でも利用できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる