ここから本文です

ベーシストです。 ライブでの外音について悩んでいます。 アンプからの出音...

r_a********さん

2019/6/1023:15:20

ベーシストです。

ライブでの外音について悩んでいます。

アンプからの出音はいい感じなのに、
フロアに降りてスピーカーからの出音を聞いてみると全然迫力がありません。

どうすれば

外音からも迫力のある音が出せるでしょうか?

使っているベースはF-BASS(アクティブ)、足元はMXRの10BAND EQ、マルチコンプ、ノイズゲートです。

閲覧数:
106
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2019/6/1115:03:04

ベースって普通はラインでPA通してないかな?
そうなると卓の担当者との話し合いだよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ace********さん

2019/6/1217:39:55

既出のとおり、PAさんとの打ち合わせが重要なのは事実ですが、ただご質問文を拝見する限りでは「アンプで作る音には満足しているが、それが外音にまでは反映されていない」という点が主たる問題点であるようですね。言ってみればアンプの個性やキャビネット独特の音などが質問者様の音作りにとっては重要な要素となっているようですから、これはPA卓のイコライジングやエフェクト処理だけでどうにかなるものではありません。

そこで、マルチエフェクター等を使って、アンプシミュレーターを試されてはいかがでしょう。マルチのアンシミュならアンプのブランド、それにキャビネットの種類まで選べますので、質問者様がお求めの“アンプ感”を付け加えるにはもってこいだと思います。まぁもちろんリアルアンプには程遠いかもしれませんが、今のようにベースからDIへダイレクトで送るのと比べると随分違うと思います。
それから、マルチを導入されれば今お使いのエフェクター類は全て集約できますので、足下も簡略化できると思います。
(個人的にはイコライザーとノイズゲートは不要だと思います。F-bassは本体にもイコライザーがついていますし、更にトーンとアクティヴ/パッシヴの切り替えも付いていますので、本体だけでイコライジングなどは完結させることも可能だと思います。ノイズもめちゃくちゃ少ないベースですし。)

kur********さん

2019/6/1113:21:01

久しくライブなんてやっていないので、最近はどうなのか分かりませんが、ベースって結構ライン(D.IまたはベースのLineOut)でPAに送られることがあります。
この場合、ベースアンプのスピーカーから出てくる音と、PAのスピーカーから出る音は明らかに違います。PAから出てくる音はPAの担当者の好みで調整しますから、演奏者の意思と合わないことも多々あります。リハやサウンドチェックの時に、PAさんとよく話をして調整してもらうしかないと思います。
むかし、ステージ上のアンプがモコモコで全然聞こえなくて、おかしいな~と思ってベース(アクティブEQ内臓)でトレブル上げたら、PAからはひどい音で出てたという失敗をしたことあります。

utu********さん

2019/6/1108:10:42

こんにちは 諸氏がの述べてるように PAさんとの協議かな、一時的にSpを自分の方向に向けてもらって音作り、またはワイヤレスでSpが聞こえる位置で音作り、、、でどうかな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2019/6/1100:58:44

>どうすれば外音からも迫力のある音


PAオペレータとの話し合い。

aru********さん

2019/6/1100:37:14

どんな機材を使おうが外音はPA次第と思っていいでしょう。
アンプ直でもPA卓で迫力あるイイ音を出せますし、ましてアンプを通さずにそのままPA卓に繋げて音を作ってもらうなんていうプロの方もいらっしゃいます。(RUSHのゲディ・リーはこの方法で音を出しているのでステージにはスピーカーの代わりに洗濯乾燥機やチキンロースターを数台設置してグルグル回すというオブジェを背景に演奏していました)

1番理想的なのはPAさんと仲良くなることです。
そしてそのPAさんがやっているそのハコでの音作りを聞いて自分の理想を伝えてみてくださいね。会場入りの時にバンドに渡されるPA希望用紙に書いても良いでしょうが直接話すのが確実です。
PAさんはリハーサルでバンド全体のおおよその音量を決めますが、ライブハウスサイズの狭いハコではお客さんの入り具合でフロアへのローの回り方も変わってきますので、本番でお客さんが入った状態での音を確認し改めてサウンドバランスを調整したりしています。
PA側からすれば個人個人の希望通りにするのは大変ですが、あなたのような悩みをもっている出演者もいるということも知っています。
なので、まずPAさんが暇そうなのを見計らって話をしてみましょう。打ち上げなどで参加してくれたらホントにいい機会です。かなり有意義な勉強になると思いますよ。

余談ですが、ベースアンプの音もマイクで拾っていると思いますがその場合マイクがスピーカーウーハーのどの位置を狙うかでローを拾う割合も変わってきます。その辺りもPAさんと相談出来ればと思いますね。

また強いて機材面で挙げるなら、DIに注目してみたら良いと思います。
アバロンデザインU5というプリアンプDIがあって自分も使ってましたが確かにそれを通すだけでもサウンドとしてはイイ感じに太くしてくれた印象です。今はDIも素晴らしいものがたくさん出ているようなので参考にしてみて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる