ここから本文です

菜切り包丁と薄刃包丁では家庭料理ではどちらが役に立ちますか?

アダリーさん

2019/6/1222:22:35

菜切り包丁と薄刃包丁では家庭料理ではどちらが役に立ちますか?

あくまでも家庭料理の和食用です。

現在ステンレス(モリブデン鋼)の牛刀(刃渡り18cm)と三徳包丁(16.5cm)、
はがねの出刃(15cm)と柳刃包丁(21cm)を持っています。

汎用性ということだったら両刃の菜切りでしょうけど、片刃の薄刃のほうがかつら剝きとかはやりやすそうですよね。

でも大根の輪切りや冬瓜を切るのに片刃だと曲がってしまうようにも思えます。
かぼちゃなんかを切るのも薄刃だと怖いような気がします。

いちおう両刃の三徳や牛刀があるので菜切りだとダブっちゃうかとも思いますし、薄刃のほうが凝った料理にいいかとも思いますが、安物の薄刃は刃が曲がったりしているとか砥ぎ辛いというはなしを聞いたこともあります。

包丁をきちんと研ぎだしたのも最近なので今はまだあまり高価な包丁を買おうとも思っていません。現在持っているものも1万円以下のものばかりです。ステンレスのはもっと安いかも。
廉価な包丁だったら菜切りのほうがいいのかなとも思います。

お刺身のつまやけん、野菜の炊き合わせとかつくるときに使いたいのですがどんなものでしょうか?

閲覧数:
86
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

piy********さん

2019/6/1223:13:10

牛刀、三徳、柳刃で桂剥きも出来ますので菜切りも薄刃も必要ないです。
大量に桂剥きする場合は薄刃の方が効率が良いですね。
細く切ったり薄くそいだりするする場合も薄刃の方がやり易いです。
でも大抵は牛刀や柳刃でやっちゃいます。

  • 質問者

    アダリーさん

    2019/6/1223:19:46

    柳刃ってお刺身を切る時しか使わないと思ってましたけど野菜とか切っても平気なんですか?
    おすし屋さんなんかで柳刃でかつら剝きやっちゃうってはなしは聞いたことありますけど。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

magosaburoさん

2019/6/1410:52:44

家庭用なら菜切包丁のほうが役に立ちますよ。

プロの料理人さんでも
①よく使うのですぐ研ぎ減る
②手入れしているうちに変な形になりやすい
③高価
という理由から菜切包丁を鋭角に研いで使っている方がいます。

ただし、市販で210mm以上の菜切包丁はなかなか見つからないので、熊本だったか土佐だったかの鍛冶屋さんに注文しているそうです。

値段は1本1万円くらいで、1度で2本注文するそうです。
『薄刃包丁1本買うならこれ2本買えるんだよ』と言っていたので業務用としてコスパもいいようです。

私の主観ですが板前さんが薄刃包丁を使うのは、本焼きの刺身包丁を持つのと同じで職人の拘りのように見ています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる