ここから本文です

【東ヨーロッパ世界について】

アバター

ID非公開さん

2019/6/1315:43:49

【東ヨーロッパ世界について】

❶ロシア人は13世紀にモンゴル人に支配されたが15世紀にモスクワ大公国がその支配から自立した。
その時の(大公の名①)とビザンツ帝国の皇帝の
継承者を自称して名のった(肩書き②) とは


❷ギリシア文字をもとにしてグラゴール文字を考案した
ギリシア正教の(宜教師の名③)と
その文字から発展してできた
現在の(ロシア文字④)を何というか?






分かる方いますか?お願いします!

閲覧数:
20
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2019/6/1322:52:23

①イヴァン3世

②ツァーリ

③キュリロス
ただし、キュロスギリシャ正教ではなく、正教会(または、コンスタンティノープル正教会)の修道士
ギリシャ正教というのは、19世紀にトルコからギリシャが独立した際に、コンスタンティノープル正教会から独立した教会を言います。

④キリル文字

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lom********さん

2019/6/1322:54:22

①イヴァン3世
②ツァーリ
③キュリロス
④キリル文字

aik********さん

2019/6/1315:45:35

ピュートル大帝
グラゴリス司教
クリル文字

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる