ここから本文です

車でラジオを聴いていたら異常なノイズが入りました。こんなこと有り得るんでしょ...

tjg********さん

2019/6/1602:00:43

車でラジオを聴いていたら異常なノイズが入りました。こんなこと有り得るんでしょうか?


車でラジオを聴きながらいつも出かけるのですが、今日たまに行くショッピングモールに行く途中変な

場所がありました。

ショッピングモールの駐車場へ入るための曲がる道を一本間違え、どん詰まりに入ってしまい、すぐUターンで出ようと思いました。
しかしその道に入った途端ラジオのノイズがものすごい音量で入り始めました。
聴いていた音量の1.5倍近く大きな音で少しも聞き取れないくらいの荒いノイズでした。
ピーというような音はありません。
あまりにうるさくて同乗していた家族と会話もできないほどで少し怖くなりラジオの音量を絞りショッピングモールへ向かいました。
その道に入る直前の道までは普通に聞こえていたのに、その道から出るときは出た後さっきまで平気だった道でもノイズが入ったままで車で3〜4分先のショッピングモールの屋上駐車場に入るくらいまでノイズが入っていました。

後から考えると立体駐車場に入ったりしても小さい音になり聞こえなくなるくらいで、そんな大きい音のノイズが入ることはありません。

妨害電波や無線などでこのような現象が起こるなど、考えられることはあるのでしょうか?

その道の近くには小さなスナックが複数と2、3階建てのオフィスビルのようなものが数軒何台か車の止まっている、駐車場くらいしかありませんでした。

閲覧数:
67
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/6/1607:34:25

自動車の AMラジオ FMラジオ の場合、
けっこう色々な理由で、雑音や妨害電波が入りやすいので、
時には、質問文のようなことも起きたりします。

幹線道路などの車の多い道でも、場所によっては、
雑音の出やすい箇所は、あったりします。
あちこち、長距離を国道で走ると、あったりするので。

わりと多かったケースから書いておくと、FMラジオの場合で、
昔は、違法トラック無線の問題も多かったため、
FMへの混信問題も、あったりしました。

米国など海外から持ち込まれた、大出力の CB無線機をトラックに
積んだりの場合で、CB電波の 3倍の周波数のあたりが、
FMラジオを妨害する場合もありました。

質問文のような、雑音でなく、別な音楽などの混信になるのが、
平成時代の最近だと多くなったりしましたが、
FMトランスミッターで、車の中に音楽を流していたりすると、
これは、FMラジオと同じ電波なので、混信する場合はあります。

一応、質問文のように、特定の建物の場所付近での雑音電波は、

最近だと、例えば、あちこちに増えてきた 太陽光発電 のような施設が、
雑音電波を出すことがあるので、そういう所の周辺で雑音が多いことは
あったりします。

大きな工場など、電気や機械をたくさん使う場所の付近も、
ラジオの雑音などは出やすいほうです。

空中の大きな、送電線の鉄塔は見えやすいですが、
こういった物も、電波妨害や雑音の原因になることはあります。

道路をあちこち走っていて、たまにあるのは、
NTTなどの電話線の下をくぐる場合に、ラジオの雑音ということもあります。
(一応、これは、AMラジオ に雑音が入ったりの場合ですが)

上で書いた原因のうち、工場や送電線などがある所の場合は、
AMラジオ でのノイズということが多かったほうです。

FMラジオ の場合は、電気ノイズには強かったほうでした。

しかし、CB無線の3倍の周波数が FMラジオ の関係みたいに、
ノイズでなく、電波で直接に、混信や妨害が来る場合は、
FMでも雑音になったりします。

平成後半以降の最近は、インバーターを使う電気製品も増えて、
太陽光発電施設などや、大きな建物の電気施設などでも、
FMラジオでも妨害が起きる (近い場所だと) ことも、
あるかもしれません。

質問文のように、特定の道や、何かの施設のある場所の付近だけ、

妨害電波を強く出すような、電線や通信線とか、
電気設備 (大きな建物の電気や、太陽光発電その他も含めて) の関係で、
ラジオが使いにくい場所って、ところどころ、できたりします。

対策というか、仕方ないので、ラジオの代わりに、
以前だったら カセットテープ や CDを聴いたりになるでしょうか。

スマホが普及してきたので、スマホから radiko などのように、
アプリを使って ラジオ局が インターネットで配信している番組の
ほうを聴く人も増えたかもしれません。

スマホの電波は周波数が違うので、電話ができる所なら、聴けますから。

技術やコストを考えると、ケータイ電波は値段が高いのですが、
(実際、かなりの月額の料金を払ってるわけで)
雑音などには、強い技術になっています。

持ち歩きできる小さいラジオ ( AM FM ラジオ ) は、
けっこう、感度の良い、電波の検出器みたいなものなので、
あちこちで使ってみると、妨害電波が出てる所がわかったりします。

盗聴器を見つける手段で、小型ラジオを使う場合もあります。

まあ、ラジオを楽しむには、妨害電波の少ない場所は必要です。
車で動いていると、聴けない場所と、よく聴ける場所の差も大きいです。

山の上や、高い屋上の駐車場 (妨害原因の少ない建物の場合で) だと、
車のラジオを、いろんな周波数に合わせてみると、
家では聴こえない、遠くのラジオ局が受信できる場合もあります。
(高い所なら、遠くの電波を探せますので)

最後に、自宅などの テレビやラジオが、妨害電波で困ってる場合は、
昭和の頃なら、地元の 電波監理局 (郵政省の管轄だった) に、
通報したりする場合もありました。

現在は、総務省が電波を管理しているので、そちらに連絡したりです。

たまに、違法電波に関するキャンペーンなども、総務省がやっています。

特定の場所の、工場や設備の妨害電波が問題になる場合は、
周辺の家が多く困ってる場合は、対策工事もされたりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oma********さん

2019/6/2010:50:57

妨害電波と言うより 不要輻射と思われます。

別の車から飛ばした FMトランスミッターの信号。
車載無線機(アマチュア無線 or 違法CB )からの 不要輻射(目的外電波)
いつも 同じ所で受信するなら 何かの送信機の電波。

粗悪な盗聴器はガレージメーカーや 四畳半工場で作って マトモな検査もせずに作られた時期がありました。VHF帯は FMバンドに近いです。
https://www.e-seculi.com/00-touchou-hakkenki/04.html

nic********さん

2019/6/2008:23:47

車でラジオを聴いていた・・・AM、FMどちらでしたか。
ノイズの発生源は多岐にわたります、ガーガー、バリバリ、ザー・・・などの表現ではどれでしょう、そして強弱や音程の変化はありましたか。

単にノイズと書いても何も判りません、違法無線などでは安定している雑音ではなく変化があります。
また無線通信なら通話が途切れますから連続した雑音はありません。
電力の柱付近から6000Vのリークで雑音が出ることもあります。
いずれにしても雑音とだけ書かれても解明は出来ません。

osi********さん

2019/6/1920:19:09

アマチュア無線による妨害電波の可能性大。
近所に無線アンテナがあるはずでそれが原因と思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる