ここから本文です

日本だけではなくてアメリカでもタトゥーは芸能人以外、DQNしか入れないと聞いたこ...

藤林杏さん

2019/6/1614:28:06

日本だけではなくてアメリカでもタトゥーは芸能人以外、DQNしか入れないと聞いたことがあります実際はどうですか。

見た目はそこまで派手でもDQNぽくない、ごく普通のアメリカ人の先生(女性

で当時アラサー)に英語を習ってたんですがタトゥーを入れてて、アメリカでは別におかしいことではないと言ってました。

閲覧数:
56
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/6/2104:18:56

アメリカ人の友人がいますが、その先生と同じ様な事を言っていました。あまりにも普通のことなので誰も気にしないそうです。友人はヨガ教室に通っているのですが、半数以上は大なり小なりタトゥーが入っているそうです。

もちろん、仕事や社会的立場によってある程度の制限がある場合もあるみたいですが、日本ほど忌避される事は無いようですね。

良くも悪くも日本は協調する事を尊ぶ国民性ですから、異質なものは排除しようとする事が多いのでしょう。
あと時々、日本では刺青は罪人の〜という話が出ますけど、ちょっとあの話は誤解があるんですよね。たしかに江戸時代に入れ墨を刑罰として使った事実はあるんですが、重罪は打首などで刺青は比較的軽犯罪に使われた刑罰であることと、現代でいうタトゥーの様な身体を装飾する芸術としての入れ墨は彫り物と呼ばれて区別されていました。
もちろん、その後の経緯もあって今の忌避される風潮はあるんですが、刑罰としての刺青とタトゥーを結びつけて論じるのはちょっと勉強不足なんですよね…。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nis********さん

編集あり2019/6/1703:37:05

ニューヨークでは1997年まで法律で禁止されていたそうです。
日本なら平成9年ですね。

米軍だと制服からハミ出す範囲はアウトらしいですよ。
就業中は制服着用が義務なのだけれども、タトゥーは制服では無いから駄目…みたいな一応の理屈があるとか何とか。
随分昔に知恵袋の回答で、そんな話を見かけた事があります。

米国でタトゥーが一般化した様に見えるのは、直接的にはヒッピーによって急激に広まったからなのだとか。
年代で言うと1970年代以降の話みたいですね。
それ以前からもタトゥーは存在していますが…全身タトゥーだらけの女性がサーカスの演物だったりしてた位ですから、キワモノ扱いだったのかも知れません。

1970年代と言うと、ベトナム戦争の影響なんかも色濃い年代ですよね。
ベトナム戦争は米国内の反戦世論に敗れた…などとも総括される位ですから反権力、反体制と言った反骨心が高まった頃でもあったのかも知れませんね。

そんな世相を反映して反骨心の象徴として広まった様なところもあったのではないかしら。

そりゃァ…政府も嫌がる事でしょうよ。

日本の場合だと規格に嵌め込めない事がそもそもアウトですから、米国との単純比較も難しいのではないかしらね。

入学時に認められていた地毛の色を突然黒に染めろと言われて…なんて高校生の話が話題になった事もありましたよね。
去年だったか今年だったか…チョッとしたニュース扱いでした。


「DQN」の概念も、果たして米国人に通じるのか?!…ってのもありますけれどね。

逆の事例として…アリアナ・グランデの掌タトゥーの件でも話題になった「文化の盗用」なんてのは、日本人には理解し難いのではないかしらね(単順に、私の頭が極端に悪いだけだと言う可能性も強ち否定出来ませんが)。

どうやら、多民族国家ならではのニュアンスが込められた表現みたい。
気になって調べてみた事もありましたが…結局はチンプンカンプンでしたね。
解らないと言うのも、一体何が問題なのか!?…って感じで、馬鹿馬鹿しくなって来てマトモには読んでいられなくなってしまいました。

chi********さん

2019/6/1615:08:09

なにしろ公人は公的な場ではサングラスさえしないわけだろうからね。
そのくらいやはり一般市民は常識的というか保守的なんだろうね。
だからやはりタトゥーなんかしてる人は、まあミドルクラスのそのまた真ん中より下に位置する人ってところじゃないのかね?
まあ人目に触れない部分に小さくやるくらいのことは、エリートビジネスマン辺りでも、中にはいるかもしれないけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

2019/6/1614:35:22

デタラメです。
単なるファッションとして旧くから行われてきました。
しかし知識層や公職者の間では圧倒的少数派です。
米国は自由の国ですが自由=自己責任なのです。

new********さん

2019/6/1614:32:27

おかしいことではないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる