ここから本文です

マイホームのことで悩んでいます。 旦那は市役所に勤めて3年になります。30歳...

sha********さん

2019/6/1702:50:52

マイホームのことで悩んでいます。

旦那は市役所に勤めて3年になります。30歳。年収500万程度で貯金額は100万、3歳で来年幼稚園になる子が一人います。貯蓄保険も3万円程、月にかけていま

す。これから子供の予定もなく手が私も離れればパートにでたいと考えていますが、今話し合ってるハウスメーカーとの金額で旦那ともめています。

旦那はこれからもメンテナンスのかからないといわれている、耐震を重視した保証のしっかりしたハウスメーカーで3600万の家を購入し3800万のローンの借り入れを考えていますが、私はとても大きすぎる数字だと思っています。

なるべくならローンはいっても3000万程度で押さえられるハウスメーカーが現実的ではないかなと思っています。

確かに家をたててこれからかかってくるお金がでてくるのが嫌な気持ちはわかるのですが…そこも全くないとも言い切れません。

本当は色んなハウスメーカーをみて決めることがよいのかもしれませんが、沢山のハウスメーカーをみれる地域に住んでいないためなかなか比べるのも難しい状況にあります。

今話し合ってるハウスメーカーさんが、大手だというところもあり、営業さんも仕事ですのでトントン拍子でことが、進んでしまい、怖いです。

おうちを購入するのに、夫婦喧嘩はよくあるような事かもしれませんが、毎日言い合ってるのも良くないなと思います。。

皆さんはどう感じられますでしょうか。

補足皆さんご回答ありがとうございます。上記にある100万のほかに基本的に使用しない目的で貯金している200万があります。

閲覧数:
345
回答数:
17
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2019/6/2107:18:33

銀行員をしています。
経験から言って、公務員の方は経済感覚が甘い人が多くて、住宅ローンが計画通りに払うことができずに破綻する人や、条件変更を求めてくる人が多いです。

年収500万円ぐらいであれば、借入額2,000万円ぐらいが安心して払うことが限界です。
3800万円のローンって、年収800万円クラスの人でも返済は厳しいですよ。
確かに若いので年収が上がる伸びしろがあるかもしれません。
ただし、年収があがるのと同じようにお子さんの教育費も上がります。お子さんの教育費のほうが上がるかもしれません。
貴方がパートに行っても、減った分の穴埋め程度。
それが現実です。
それがわからないまま、公務員だからとおだてられて、高い物件を売りつけられて返済できなくなっている人が、最初に書いた人たちです。

物件がどうこうよりも、資金計画が相当に甘いと思います。
きちんとライフプランを描いて、自分でお金を払ってFPに相談するなどきちんと理解されることをおススメします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2019/6/2100:23:09

住宅、建築、土木関係のものです。
また、私の親友も市役所勤務でまさに新築を、、といっていましたが結局辞めたので参考になるかわかりませんが一つの意見として回答させて頂きます。

新築着工数は年々減少傾向です。そもそも住宅が余っているこの時代ですものね。
マイホームへの憧れはあるかもしれませんが、預貯金と住宅購入後の先の問題についても検討してください。
まずは身の丈にあったお家選びをおすすめします。
住宅は買って終わりではありません。メンテナンス費用が地味に色々かかってきます。
まず設備機器の寿命ですが、10年~15年がいいところです。給湯器の交換や、水回りの交換、、
ガタがくるときって一気にくるしその度に修繕費がいたい出費です。トイレで20万、キッチンは安くて100万、、外壁の塗装工事なんかもバカにならないです。
設備だけは30年も持ちませんからね、、

あまり嫌なことを書いても仕方ないのですが、、
住宅をローンで買うということは借金を背負うことと同じです。それと付随してお子さんの教育費もかかりますよ。
旦那様が万が一、働けなくなったことを想定すると100万200万の貯金ではリスクが大きすぎます。

色んなことを検討して私の親友も住宅購入は50歳くらいでいいやという結論に至ってました。
確かにその頃には住みたい場所も変わってると思いますし、不動産価値もどうなるかわかりませんからね。
地方なんて空き家だらけでだんだんマイホームへの憧れも廃れてきている時代です。ハウスメーカーは社員が雇えなくて派遣ばかりですよ。有名な工務店のハウスメーカーも数年前に事業に苦しくなって解散したくらいです。

家が余っている時代です。更に高齢者が増えてそのうち人口が減っていくことが懸念されているので都心部でなければそんなに今から大金払うより賃貸で住み替えてライフスタイルに合った家に住みかえれば設備も新しいところに住めるし長期的にみてコストはその方が抑えられるというのが妥当な答えでしょうか。

マイホームに強く固執せず今の時代にあった物の価値観を身に付けた方がいいと思います。

tor********さん

2019/6/1720:51:55

ライフプランナーに相談するのがいいですよ
ライフプラントータルで見ないと答えが出ませんから、素人が言い争いするのは悲しいです

ただ、住宅メーカーは慎重に選んだほうがいいです
一生住む家だからじっくり腰を据えて考えようと旦那さんに言って、わかってもらえるといいですね

公務員なら3800万でも大丈夫とは思いますが

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2019/6/1720:06:26

「メンテナンスのかからないといわれている、耐震を重視した保証のしっかりしたハウスメーカー」
屋根が瓦で、外壁はタイルかセルフクリーニング素材であれば特段メンテは変わらないです。
https://ienou.com/maintenance/
耐震だけでなく、断熱性能や外観・間取り・設備内容等を総合的に考えるべきです。
また、長期保証は費用が嵩むので注意が必要です。
「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)や「住宅瑕疵担保履行法」による10年保証以外に、メーカー側が独自に、給排水管やガス配管の破損・天井や床の破損は2年保証、照明や冷暖房の作動不良は1年、シロアリ損傷を5年などと定めていますので、保証書の内容をきちんと確認して下さい。
一般的な保証は、点検は無料でも補修は有料になり、点検ごとにメンテ費用が発生します。
「今話し合ってるハウスメーカーさんが、~トントン拍子でことが進んでしまい」
相対交渉ならやめた方が良いです。
そのメーカーで決めていても、契約までは競合させて比較検討する事です。
競合させずに1社の業者を指名して家づくりをすすめる施主を「指名客」と呼びます。
普通に考えると指名してくれたので大事にしてくれると思うかもしれませんが、実際はメーカー側から考えると安全な客なのです。
『早期に指名くださったので100万円値引きさせて頂きます』などと言っても、実は競合客よりは高く売るのです。
指名客だから大丈夫と、プランニングも雑になり適当なプランで契約し、後は施主の要望に基づき変更や追加はオプション価格で高額になります。
また、「今なら安くなります」等のキャンペーンも、少しでも早く契約を取ろうとするもので、競合して他社と比較検討されるのを嫌うからです。
つまり、施主が競合する中で知識をつけて、自社の価格や住宅性能がばれてしまうからです。
公務員なら分かると思いますが、一般的には予定価格を決めて入札か、コンペやプロポーザル方式で選定すると思います。
自身の家の選定だから、仕事以上に選定はシビアに進めるべきと感じます。
少なくとも5~6社のメーカーに提案書を依頼して比較検討の上で、施主にとって快適で住みやすい家を建てる事を最優先して下さい。

d_x********さん

2019/6/1718:47:23

ハウスメーカーは、公務員とみれば喜んでふっかけてきます。
おだてて持ち上げて、自尊心に訴えて、断りにくい商談に持って行くのはお手の物です。
男はバカだから、舞い上がれば女の意見は聞かなくなります。
ハウスメーカーに任せれば、退職金まですっかり取られてしまうでしょう。
私の知り合いにも同じような方がいます。
教員の奥さんですが、義父が自尊心をくすぐられて、わが息子は先生なんだからそれぐらいの家を建てるのが当然だとなんかすごく気が大きくなって、とっても高くて広い家を建ててしまい、最大限の融資なのに建築中に資金も不足する事態に。
結局トイレに換気扇が付けられなかったとの事。

don********さん

2019/6/1712:36:43

ハウスメーカーの住宅をお勧めします。
理由はシンプルで、安いからです。

今30歳ということは、
安物の住宅を購入して10年保証が切れる時に40歳。
頑張って20年を突破して、30年でボロボロになった家を建て替える必要に
迫られたタイミングで60歳。
そこから、
もう一度、家を建てられますか?

ハウスメーカーの60年保証の家にすると、
90歳までの住宅が保証されます。
保証が切れてボロボロになるまで住んだとすると100歳、
まあ、これくらい持てば、良いと思います。
家は永遠に持つわけではないので建て替えコストを考えると
TCOでは、ハウスメーカーの方が、若い時期には割安なのです。
「安物買いの銭失い」にならないように注意しましょう。
ただし、メンテナンス費用は掛かります。
固定資産税もかかります。
現在の家賃よりも、ローン返済が安くないと、
税金とメンテ費用の積み立てが出来ません。

貯金ではなく、ランニングコストが重要です。

現在の家賃以下のローン返済で建てられるサイズを考えましょう。
小さい家、もしくは住宅設備などを施主支給品に切り替えたり、
価格コムなどで安く買うだけでなく、アウトレット住宅設備なども使うなどして、
グレードを落とさずにコストダウンしましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる