ここから本文です

国産オオクワガタのブリードに初めて挑戦しました。 23頭菌糸ビン3本返しで昨年7...

big********さん

2019/6/2409:00:04

国産オオクワガタのブリードに初めて挑戦しました。
23頭菌糸ビン3本返しで昨年7月割り出し菌糸ビン投入。
26度で管理し、10月2本目に入れ替え。
11月〜12月は20度で管理。
1月3本目に入れ

替え。
徐々に温度を落とし、2月中は16度で管理。
3月に入り徐々に温度を上げていき、3月末には26度。
約3週間後、24度に落とし、現在まできました。
羽化の結果ですが、23頭中、14頭が無事羽化、(その内、1頭だけが羽パカでその他はディンプルもなく綺麗な個体)
蛹化不全、羽化不全が7頭、現在未だ幼虫が2頭という結果でした。
80ミリ越えが3頭いたことの喜びもあるのですが、羽化させてあげることが出来なかった個体へは申し訳なく心が痛みます。
生き物である以上、100%の羽化率は無理かもしれませんが、今回の私の管理では何が悪くて羽化率が低かったのでしょうか?
これから先、出来る限り、羽化率を上げたく思います。
また、現在未だ幼虫がいますが、今後、蛹化〜羽化までたどり着けるのでしょうか?
それとも、セミ化と言われるものでしょうか?
長々となりましたが、アドバイスいただけると有り難いです。

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2019/6/3016:31:42

原因は、


1、冬の温度が低すぎた。
2、蛹時に、急激な温度変化
3、蛹時に、揺らしてしまった。

が考えられます。

それより、80㎜が、3匹ってすごいですね。

質問した人からのコメント

2019/7/1 08:10:04

回答ありがとうございます。
今年も産卵セットを組んでいます。
回答いただいたことも参考にしながら管理していき、羽化率を上げれるよう、頑張りたいです。
有難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる