ここから本文です

バレーボールで使うようなザムストなどの腕サポーターにはどういう効果があります...

cza********さん

2019/6/1721:44:29

バレーボールで使うようなザムストなどの腕サポーターにはどういう効果がありますか?

閲覧数:
27
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tat********さん

2019/6/1921:02:10

腕のサポーターに限らずふくらはぎや太ももなどいろんなサポーターがありますが、コンプレッション系のサポーターは基本的に適度な締め付けにより筋肉の疲労蓄積の緩和に役立ちます。
また、適度な圧迫感が筋肉の余計な膨張を抑えてくれるので無駄なく筋力の力を次の動きの伝達につながります。

こればっかりは試さないと理解してもらえないですが、コンプレッション系の走りのワコールCW-Xなどのタイツ式の足全体のサポーターはスキーの時に履いていると、上下運動にる太ももやふくらはぎの筋肉痛が劇的に楽になりました。

余談ですがウェートリフティングの選手がお腹に皮のぶ厚いベルトを巻いてるのは実は巻いているとウエートを挙げた際に腹筋が非常に膨張するのですが、それをベルトで膨張を抑えることで余計に力が発揮できるのです。


あと、Tシャツ系のコンプレッションは汗を吸ってくれて逆に風にあたると冷却効果で体がひんやり涼しくなります。
夏の高校球児が長袖のぴっちりしたロンTやハイネックなども暑そうに見えますが冷却効果があるので涼しいのです、サッカー選手の真夏にユニホームの下にもう一枚ピッタリしたノースリーブシャツも同じような効果があります。

逆に綿などでできた昔からあるサポーター系は保温効果がメインになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rex********さん

2019/6/1919:55:04

汗吸ってくれるし、フライングの時に摩擦を軽減してくれると自分は思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる