ここから本文です

許せぬのはどちらですか。借りた金五十万円を返さぬ義姉、不倫相手と逃げて離婚請...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1723:43:47

許せぬのはどちらですか。借りた金五十万円を返さぬ義姉、不倫相手と逃げて離婚請求し妻子を路頭に迷わせた義兄。

閲覧数:
178
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

okg********さん

2019/6/1723:55:23

どっちもクソ、と言いたいですが、強いて言うなら義兄ですかね…(2人に迷惑をかけた上、お金では取り返しのつかない行動ですから)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wx7********さん

2019/6/1800:10:58

あなたが貸主であるなら、あなたから見れば義姉の方が許せないでしょう。捨てられた妻子はあなたのことではないので、直接の被害者ではありません。貸主なら直接に被害に遭っている義姉を許せないと思っても仕方が無いことです。

ただ、お金を貸してくれと言ってきた人間に貸す方もどうかしています。人にお金を貸してくれと言える人は、返さない人です。責任感のある人なら、まずは他人では無く銀行や消費者金融等を頼りますよ。そういうところをすでに踏み倒し等で潰している人が、借りられずに他人を頼るわけですから、こうなると返すわけ無いんです。

身内であろうと、お金は「貸す」のではなく「あげる」ものであって、それを認識せず貸した方が馬鹿だったというわけですね。

許せないとか吠えても、所詮自業自得です。

そして、妻も同様に自業自得なんですよ。そんな無責任な男を選んだのがいけないのであって、自分のミスです。子供への加害者の一人だと言っても過言ではありませんね。


この登場人物らしき6名(貸主、義姉、義兄、不倫相手、義兄の妻、義兄の子)の中で、唯一純粋な被害者は、義兄の子だけでしょう。

となれば、許されないのは貸主と義兄の子を除く4名ですかね。

ただ、義兄の妻は不法行為までは冒していません。

不法行為をしているのは、義姉、義兄、不倫相手の3名です。つまり、この3名は法を冒した許されない人たちというわけですね。義姉も義兄も、どっちも法を冒した加害者に過ぎないです。

jar********さん

2019/6/1723:55:21

私だったら義兄ですかねー、お金だったら時間かかっても返せるし、義兄の場合はどなたの場合でも許せないと思いますよ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる