ここから本文です

ルマン24時間耐久レースのプロトタイプマシーンについて、 大昔は、グループC...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1803:15:13

ルマン24時間耐久レースのプロトタイプマシーンについて、

大昔は、グループCカーとかルマンプロトタイプカーとか呼ばれていたらしいですが、

ルマン耐久レース以外でのレースに参戦して

いますか?

他の耐久レースやスプリントレースには、参戦していましたら教えてください。

各レースでレギュレーションが違ったりするのでしょうか?

なんか、フォーミュラーマシーンよりも、カッコ良いですよね。

グループCカー時代から、TOYOTA・TS-020で、一気に車の性格が変わったらしいですが、TS-020でそんなに分かりやすい変貌があったのですか?

補足デイトナやスパフランコルシャンや他の24時間耐久レースには、そのまま参戦することが出来ないんですね?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%80%90%E4%B9%85%E3%83%AC%E3%83%B...

閲覧数:
85
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/6/1810:12:46

>ルマン耐久レース以外でのレースに参戦していますか?
ル・マン24時間レースを主催するACOが運営に関わってるWEC(世界耐久選手権、ル・マン24時間レースを含むシリーズ戦)、ヨーロッパとアジアでそれぞれ行われているル・マンシリーズ(ELMSとAsLMS)を除けば、アメリカのIMSA ウェザーテック・スポーツカーチャンピオンシップぐらいかな。
https://sportscarchampionship.imsa.com/

WECは、ル・マン24時間レースと同じく、LMP1、LMP2、GTE Pro、GTE Amの4クラスに分かれていて、LMP1とGTE Proには、自動車メーカー直系の”ワークスチーム”の参戦が認められている。

ELMSは、以前は、LMP1やGTE PRO(GT1)のワークス参戦が認められていたけど、現在は、プライベーター向けのカテゴリーとしてLMP2を頂点にGTE(最新のワークス車両から1~2年型落ちのマシン)、ル・マン本戦に出場できないLMP3の3クラス。

AsLMSは、LMP2、LMP3は、ELMSと共通ながら、GTEに変えて、FIA GT3対象のGT、アウディR8 LMSカップ、フェラーリチャレンジ、ランボルギーニ・スーパートロフィオ、ポルシェ・カレラカップのワンメイクカップカーやFIA GT4を対象にしたGT CUPの4クラス。

ウェザーテック・スポーツカーチャンピオンシップは、かつて存在したアメリカン・ル・マンシリーズとグランダムシリーズが統合したカテゴリー。
現在は、LMP2をベースに自動車メーカーが独自に改良を施したDPi、LMP2、GT-LM(GTEに相当、ワークス参戦OK)、GTD(FIA GT3に相当)の4クラス。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1812:31:15

    TS-020で直線の速さよりも、コーナースピード重視になったらしいですが、ユノディエールのストレートのスピードは遅くなったのですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ルマン24時間レース」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

irv********さん

2019/6/1912:26:22

ウェザーテックに出てるヨ。

マツダもマツダヨーストレーシングで走らせてる。

bin********さん

2019/6/1901:11:00

抜けている部分がみうけられるので・・・。グループC発足当初(1982年)は世界耐久選手権、通称は今と同じWECです。この年だけグループCとオープントップのグループ6も混走でした。耐久選手権ですから。6時間や1000㎞あるいは24時間などの文字通り耐久レースでした。ルマンはこのシリーズの1戦ですから同じ車両で6時間や1000㎞のレースを戦うわけですが、グループCはエンジンの形式や排気量が自由な代わりに、1レースで使える燃料の総量が決められていました。レースによって総量は違いました。その後に世界プロトタイプ選手権(WSPC)となったがグループCでの耐久レースが続きました。1991年にFIAはグループCの規定を変更し。エンジンはF1と同じNA(自然吸気)3.5リッターのみとし、さらには燃料の総量規制を撤廃し、ルマン以外はスプリントレースとした世界スポーツカー選手権(WSC)へと変化していきましたが、1992年にグループCのレースは終了しました。その後ルマンはメルセデスやマクラーレン、ポルシェなどのGTカーが主役となりましたが、Cカーのポルシェ962ほとんどそのままでダウアーポルシェというGTカーとして参戦させたり、メルセデスも外観こそこそ市販車の面影があるほとんどCカー のCLK,ポルシェも911GT1 を送りだしました。そして出てきたのがtzTS020 これはメルセデスやポルシェ以上にCカーに近く、さらに進化させたものでした。空力的にも現在のLMP-1の先祖というべきものでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sco********さん

2019/6/1810:31:42

例外となる年もあったが基本的にはル・マン24時間はシリーズレースの一戦。

グループC時代なら世界スポーツプロトタイプ選手権(通称WSPC、1986~1990年)、世界スポーツカー選手権(通称SWC、1991~1992年)など、
現在のLMPならFIA世界耐久選手権(通称WEC)。

それ以外にもマツダ787、787Bが参戦していた全日本スポーツプロトタイプ選手権(通称JSPC)やアウディR8やR10が参戦していたアメリカン・ル・マン・シリーズ(通称ALMS)などのレースもあった。

これらのシリーズレースは一戦一戦個別に走行距離や走行時間の規定が異なり、それに伴ってレースの性格が変化した。
特に極端だったのが1991~1992年のSWC。
このシリーズの一戦に組み込まれたル・マン24時間以外のレースはほとんどが総走行距離500㎞程度のスプリントレースだった。

あとTS020はたとえ建前上とはいえグランドツーリングカーであってプロトタイプじゃないよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/1805:33:09

ルマン24時間は世界耐久選手権 (WEC) の1戦です。
年間6戦で、富士スピードウェイでも6時間耐久が行われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる