ここから本文です

国債の市場について質問があります。

kgy********さん

2019/6/1805:50:03

国債の市場について質問があります。

①まず前提として、日本国債の場合、新規の国債は財務省の入札カレンダーの日程ごとに、
価格付けがなされ、順次発行されるという認識でいますがこれは正しいでしょうか?

②そして、こちらが本題なのですが、既発債の取引というのは通常どういった形で行われるものなのでしょうか?株式市場のように共通のマーケットがあるという感じでしょうか?

③その場合、例えば10年債だとしたら、発行した日にちによって、
○○日発行の10年債、××日発行の10年債と、それぞれ分けて取引されるものですか?

④需要が低いときに発行された国債や供給量の多いときに発行された10年債Aは、入札価格が低くなるので利回りが上がると思います。

その後、新規の10年債Bの入札価格が高くついたとすると利回りが下がるわけですよね。
このAとBの国債は売買を通じて利回りの水準が同じになるまで調整されると考えてよいでしょうか?

例えば、利回り1%の10年債が発行された後に、量的緩和など何らかの出来事があって、利回りが低下するような要因が出るとします。
その場合、仮に、次に発行される10年債の利回りが0.8%程度に下がるというインセンティブが働いたとすると、既に発行されている10年債が、新規に発行される10年債の予想利回り水準0.8%あたりまで買われ、両者の利回り(というか市場に出回っている同程度の債券利回り全て)はバランスすると考えてよいのでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/6/2415:36:28

①そうです。

②メインは金融機関の相対取引です。取引所取引もあるにはあります。

③銘柄毎の売買になります。

④そうです。他の条件が同じなら価格は収斂します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる