ここから本文です

川の流れによる侵食が起きる要因をできるだけ細かく教えてください。起きた結果な...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1819:09:22

川の流れによる侵食が起きる要因をできるだけ細かく教えてください。起きた結果などについても教えてくれると助かります!!

閲覧数:
7
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2019/6/2011:59:25

まずは、川はなぜ流れるかからですw
水は地球の重力に引かれて低い方に流れます。高低差があることが川の流れる最大の要因です。傾斜が非常に小さいところでも、ある程度の流量があれば後から流れて来る水に押される形で流れる場合もありますが、このような場所は堆積作用が主となるので、侵食の説明では省きます。
川の流れる傾斜が急なところは、それだけ早く流れ侵食する力が強くなりますし、流れる水の量が多いところではそれだけ侵食する力が強くなります。つまり、川の侵食力は傾斜が大きいところでたくさんの水が流れているところで最大になると考えていいでしょう。逆に、傾斜が緩く流量が少ないと侵食力はほとんどなくなります。
川は、一部の例外を除き最終的に海に流れ込みますから、高度差の基準は海水面となります。海抜の高いところを流れる川ほど侵食をする能力が高いということです。
いま流れている川は、どんどん侵食して海の高さまで削れてしまう=海面との高度差がなくなると流れることができなくなるということになります。
逆に土地が隆起すると、また高度差が生じますから川は流れ河床を削ることが復活します。氷期に海水面が下がっても高度差が生じるので侵食が復活します。
日本の川は流れだす山からの距離が短いために急な流れになっていて、土地を削る力は強いです。そのために日本の高い山々のある地域では深く険しい谷が削られます。ところが、そういうところでも、平時はほとんど侵食をしていません。川が河床を削るのは、豪雨や台風のようなときに流れる水量が一気に増えた時です。そういう場合は、大きな礫や大量の砂が混じった土石流となり、それらが研磨剤となって大きな侵食をすることになります。ですから、同じように河床の傾斜が大きいところでも、日本のように大量の雨が降る地域の川のほうが侵食する量が大きくなります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/23 02:54:01

助かりました!ありがとうございます( ¨ )

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tor********さん

2019/6/1908:23:19

川の浸食だけでは峡谷はできません。グランドキャニオンは、アメリカ大陸の隆起があったから、コロラド川に削られて、あんな大峡谷になったのです。アメリカはこれまで隆起と沈下すなわち海底になることを幾度も繰り返しています。それはグランドキャニオンの崖に地層となって幾重にも重なっていることからわかります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる