ここから本文です

エホバの証人の両親と、JW断絶した私達娘夫婦のその後の進展を御相談致します。 ...

kin********さん

2019/6/2106:54:38

エホバの証人の両親と、JW断絶した私達娘夫婦のその後の進展を御相談致します。

hfiさん、お久し振りですよね、御元気そうで何よりです。

その後の進捗状況ですけど、遂に実家の先祖の菩提寺のお墓参りに行ってきました❗その際、父の弟の叔父にお墓まで一緒に行ってもらい、叔父と二人でランチして現状を話して、今後のJW親との接し方を相談しました。そこで衝撃の過去を知りました。

と言いますのは、うちの父親は母親に言いくるめられて、実家のお墓のある菩提寺と、JW入信の時、御寺と縁を切ったらしいけど、その際に『うちの家族はお墓要りません。生きているうちに楽園に家族全員で入りますから。菩提寺をうちの家族は全員抜けますから‼』とか啖呵切ったらしいようです。これには父の弟も妹も、呆れてものも言えず、御坊さんは激怒して、うちの家族は全員実家のお墓に入る権利を失っていたことを、JW入信の20年以上後になって知らされました。


ちょっと❗うちの親も子供達に承諾もなく当時は私達子供達も学生で訳も分からないけれど、入るお墓を失うのであれば一言くらい子供達にも説明があってもいいと思いませんか?

それを叔父に打ち明けられて、私は嫁に来て夫のお墓に入れるんで良いんですけれど、うちの親は結局入るお墓について、不活発なJWの弟に頼んで近所の霊園でも契約しているのか知らないし、まだJW組織がかろうじて騙せてるため、楽園に行けると信じてお墓の用意していない?


これって、異常ですよね?普通お墓要りません、って啖呵切った手前、無宗教の霊園契約なんかしてたら親戚一同失笑もんですよね?(苦笑)

叔父は、そういううちの親の変な信仰を『マアあれも一種の病気だと親戚一同思っているから、おまえも笑ってやんなよ。死ぬときに分かるでしょうよ。イカサマ宗教に騙されたって、悔し泣きして死んでくんだよね』と余裕の御発言、私もあまりの御坊さんに対する父母の失礼千万な、証言(?)に今更恥ずかしいやら情けないやらで、もうもう赤面して叔父に詫びました。



今後の展望ですが、取り敢えず『クレジットカード寄付だけは止めろ❗』と約束してうちの親もガメツイのでそこはJW組織に全額寄付だけは阻止していますが、遺産相続の際には、家長を継ぐ弟がどう振る舞うかが親戚一同の注目の時のようです。


遺産ですけれど、うちは旧家で遺産も相当額あるようです。
それを、どうするのか?叔父は、『おまえに(私)、弟がハンコ貰いに必ず来るけど、叔父に相談してからだよ。絶対ハンコ、簡単に押しちゃったらダメだよ』と言われました。

ハンコ、申請だけでも実印ですので高額です。
うちの不活発なJWの弟に、家長を継がせて大丈夫でしょうか?うちの弟は、こう言っちゃ恥ですけれど、親の金は自分のもの、って言うガメツイ性質で、これまでも、自分が大学進学をJWゆえに許されなかったと言う理由で高額なおカネを父から貰って海外旅行につぎ込んで、散財したりして、でも、どうせもうJWを信じてないなら親のカネで今から大学行くなり、専門分野でも勉強したって遅くないと思いませんか?


うちの母なんて、会衆の周りの年配の姉妹達に続々と孫が誕生してるのを羨ましいと思うあまりに、弟に向かって、今更『世の人でも良いから、結婚して孫の顔が見たい』とか言ってるんですよね❗これって、弟に対して失礼だと思いません?今までJWの姉妹以外と結婚は許さない。と言って来たのに。



子供に不活発なJWを強要してきたうちの父母も、今は気が弱くなって、『おとうさんおかあさんの体調が悪くなったら断絶してる私達夫婦にも連絡するから、介護をよろしく頼むよ。』とか言うし。もうプライドとかあったもんじゃないと思いませんか?我が親ながら呆れた信仰ですよねヽ(;´ω`)ノ



こんな現状ですけれど、hfiさん、JW組織がいかに老朽化しており、若かりし1世のJW親が、2世のこどもに頼って荒唐無稽なこと言い出し迷走しだしてる今。これがJWのなれの果てですわ。


これ以上、私もJW親に意見しようにも親自身がマトモに話し合う土台が崩壊しつつあって、かえって心配しています。


家族全員を脱JWに導く以前に、以前のような元気が親のほうに無くなっていて電話しても問答無用で切られるくらいの、抵抗しかできない親に、私達夫婦も同情を禁じ得ません。


質問はいつものように点在しています。
殆ど人生相談みたいになってますけれど、JWコンサルタントのhfiさん、どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
257
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hfi********さん

2019/6/2213:22:44

こんにちは。お久しぶりです。

kinさんもいろいろご心痛がある中でも、頑張っておられるんですね。尊敬いたします。

kinさんが書いてくださったこと、すべて、本当に、まったくその通りだと思います。

JWを親に持つと、介護や遺産相続など、厄介ですよね。



◆私はJWコンサルタントではないですので(笑)、気の利いたことは書けませんが、私の会衆もそういえば似たような経験がありましたよ。

その姉妹のご両親はとても優しい方なのですが、やはりお墓のことで大揉めして、有名な反対者になりました。

何十年もたってから、ご両親にお話をお聞きすると、「死んだらお墓になんか入れてくれんでよい!火葬もいらん!死体を川にでも捨ててくれたらええ!そんなこと言いよってな。これはカルトやと思って反対したんや」、そう言っておられました。

姉妹は〝信仰〟があったので、強気になって啖呵を切ったのでしょうが、ご両親の証言だけを聞くと、反対の原因を作っているのは実は信者側だったということも多いんだろうなと考えさせられました。

結局、家族との仲もいまだにズタズタだし、娘さんもお墓に入れない。自分だけならまだしも、周囲に多大な迷惑がかかる宗教というのは、本当に厄介です。

近年、お墓の需要は減っているので、皆がお墓を欲しているわけではないでしょう。

でも、大切なことについて、先々のことまで考えていない・考えさせないというのは明らかに異常です。

ものみの塔という組織は、生きている間も人を不幸にしますが、死後も粘着して人を不幸にするんだと思えました。

※遺産相続について。私はコメントする立場にありませんし、知識もないので、弟さんが相続するのが良いとも悪いとも言えません。ご了承ください。



◆介護に関してですが、今、誰に介護されるかというのは、JWで大きな問題になっています。
※長老が断絶者に介護されると、特権を失うという情報もあります。

信者はエホバが何とかしてくださるとの信仰で歩んできたわけですが、最後には助けてくれません。

最後に助けてくれるのは、エホバでも組織でも長老でもなく、信仰に反対してくれていた愛する子どもや親族たちです。

人生の晩年になり、自分の信仰は間違っていたと痛感させられる信者がたくさんいます。

ですから、逆に言うと、「介護は最後の覚醒チャンス」ともいえます。

終わりよければすべてよしです。

「ごめんね、わたし間違ってたよ。人生壊してごめんね」
もし最期の一声で謝られてもいいじゃありませんか。

信者のまま死ぬより、覚醒してから亡くなる方が、どれだけいいか。

大切なのは、最期にそう言われたとき、【私たち子どもの側が、親の心を救ってあげられるような一言をいかに掛けられるか】だと思います。

JW親との距離はとても難しいです。

正直、親が信仰している間は私もいい手が浮かびません。

親は騙されているだけなんだ、被害者なんだと思っておくと、まだましかもしれません。

それはアルツハイマーと似ています。



◆アルツハイマー病を親に持つ子どもは、苦労します。

私の職場のある方も、親がアルツハイマーになり、自分のことも思い出してくれず、常に嫌なことを言われたそうです。

そのとき、どうしてうちの親は!情けない!と考えてしまいがちですが、

【病気が引き起こしているだけなんだ。悪いのは病気で、親じゃないんだ】

と思うと、少し気持ちも楽になるそうです。

ある意味で、JWを親に持つ子の境遇というのは、これと似ていると思います。

私たちも時々、そう思うことにしましょう。

【信仰という病気でこうなっているんだ。悪いのはものみの塔で親じゃないんだ】

うちの親は今【病気】なんだ。

アルツハイマーが完治しないのと同じように、覚醒が一生できない人もいます。それは仕方ないことです。

でも、アルツハイマーを親に持つ子は、みな、最期まで親を愛し面倒を見ています。たとえ病気のために親子関係が死んでもです。

ですから、私たちにできないはずがありません。

方法は違えど、親を最期まで愛すことは心に決めたいものです。
※これは自戒です。(;´∀`)



◆それにもし、本当に覚醒しないとしても、(私たちにとっては残念ですが)後世には立派な教訓です。

明らかに、ものみの塔という宗教組織は後世に残りません。
組織は崩壊なり縮小なりし、姿を変えていくでしょう。

ものみの塔について、誰も思い出さなくなります。
明らかに、組織は後世に残るようなものではありません。

でも、教訓は残ります。

おかしなカルトに捕まったらこうなる、という教訓は後世は残ります。

私たちは教訓を後世に残すことができます。

素晴らしいじゃありませんか。

後世の誰かのために、今、私たちが身代わりになって苦しんだのです。
もし私たちが苦しまなければ、後世の誰かが苦しみました。

後世の人々は、私たちの教訓から学んでくれます。

とても嬉しいことです。

それこそが、私たちにできうる、【最高のティーチングでありカウンセリング】です。



なーんちて、熱く語ってしまいました。
要点ずれててすいません。(; ・`д・´)ハッ!

私もエールを送ることぐらいしかできませんが、kinさんのご家族が再び一致することを心から願っております。
頑張って~(*'▽')/\(´∀`)

  • 質問者

    kin********さん

    2019/6/2218:22:55

    hfiさん。優しい御姉さんのように御答えいただき、女子校育ちの私などは思わず握手してください❤とお願いしちゃいそうです(*>∀<*)

    今回はだいぶうちのJW騒動も終盤に来てるような状況ですよねヽ(;´ω`)ノ

    JW親の気の弱さを笑えません。組織に騙されてアルツハイマーのような病気なので。言うこともコロコロ変わるし、いちいちマトモに受けて構っていられませんね┐(´д`)┌


    JW介護問題は今後ますます混乱していきそうですね。
    長老の特権も失うとは初耳です。断絶したこどもに頼ってはダメですか?じゃあ誰が看てくれるんでしょうね?

    結局は親身になるのは親戚一同と家族ですよね~❗
    JW親に謝られたときには、私は親を責めず、快く応じたいと思いました❗hfiさんのアドバイス、今回も素晴らしい内容でした。ありがとうございましたm(._.)mこれからも忘れた頃にまたお願いしちゃいます❤よろしくお願いいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/22 18:23:58

今回も嬉しい御答えいただき本当にありがとうございましたm(._.)mいつも優しく暖かみのあるアドバイスに感謝します❤

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる