ここから本文です

イノシシが憎いです

アバター

ID非公開さん

2019/6/2108:32:18

イノシシが憎いです

ハンターになるにはどうすればいいですか

閲覧数:
40
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y86********さん

2019/6/2600:15:41

まず免許が必要。
その後銃を買って
銃の保管場所も必要。
警察の査察もあるはず。
金と暇と体力が必要。
簡単ではないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jr1********さん

2019/6/2522:56:18

狩猟やってる者です。

狩猟協会って始めて聞きましたけどどこの国の話なんでしょうね?
知りもしないくせにデタラメを書く人がいるのには困ったもんです。
狩猟免許は都道府県で試験を行って、知事から免許が発行されます。


さて、本題に入りましょう。

「○○県 狩猟免許」と検索すれば、県のホームページに試験の日程が公開されて居ますし、申請用紙などダウンロード出来る県が多いです。

医師の診断書(専用の書式をダウンロードしてください)、証明写真を添えて申し込みます。

これで試験を受けて合格すれば狩猟免許が取れます。
ただ、学科試験はテキストを読み込めばさほど難しくないのですが、実技試験は猟友会が行う事前講習を受けておかないと、初心者がいきなり受験して合格するのは事実上無理です。
ですので、都道府県の猟友会に問い合わせて講習を受講しておいて下さい。


また、銃で猟を行うには狩猟免許だけでは駄目で、警察(公安)に申し込んで銃の所持許可を得る必要があります。
わな猟や網猟については狩猟免許さえ取れれば資格の面ではOKです。


さらにもう一つ大事な事として、毎年、猟を行いたい県に狩猟税を納めて狩猟者登録をしないといけません。
また、登録のためにハンター保険などに入っておく必要があります。
このハンター保険が、団体での加入しか受け付けていないため、初心者は猟友会に入らないと手続きは難しいですね。
なかには保険加入のために10人以上の同好会を作って猟友会に入らずに猟をしている人もいますが、初心者のうちは猟友会に入ることをすすめます。
なお、わな猟に関しては、ハンター保険ではなく、一般の施設賠償保険でも足りるので、安くあげたいのであれば猟友会に入らずに施設賠という手もあります。

猟友会費(地域支部、県、大日本のそれぞれの会費と共済費がかかります)と、ハンター保険、狩猟税、県手数料、猟友会の手数料等の合計で、
銃で猟をする場合自分の住む県のみの登録で毎年4万円強かかります。
(初年度はベスト、帽子代が上乗せされて合計で5万円近くなります)
さらに他の県も登録しようとすると、1県あたり約2万円追加になります。

fys********さん

2019/6/2108:38:36

狩猟協会が発行する免許が要ります。住んでいる地区の協会に問い合わせてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる