ここから本文です

老後資金のためにかんぽ生命の株を大量購入しようと考え中です。

アバター

ID非公開さん

2019/6/2207:04:41

老後資金のためにかんぽ生命の株を大量購入しようと考え中です。

日本郵政、ゆうちょも合わせてですが、過去実績を見ると、高配当金を加味すると購入者は全く損していないのが現実です。一時的な目減りはありますが。

数十年先を考えてると高齢化社会、やはり保険は大切で個人的には優良株と思いますが、株式に詳しい方是非投資是非について教示ください。

購入は2000万くらいです。長期で配当狙いです。

毎年50万以上手取り配当は良いかなと思いました。

補足増配が続いていて今後も還元を高めていくとの方針をみて考えましたが、紆余曲折はありますよね。

ただ、勿論一択ではありません。 2000万以外も当然他へ投資します。 ただ、2000万はかんぽ等を購入するため割合では依然として高いですが。

閲覧数:
338
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rio********さん

2019/6/2822:14:44

かんぽ生命の配当は3%後半で最近では高配当のレベルではないのではないですか?
実際には日本政府の会社ですので、安定している反面、国策に利用されて政府の干渉に左右されがちじゃないですかね?
又、上場して4年足らずの実績ですしあまり過去は参考にならないと思います。
わたしだったら買わないか、余剰資金の2割以下にしておきます。

4%以上の高配当を探すと、もっとリスクの少なく買い得感のある株はあると思いますけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g02********さん

2019/6/2322:51:38

玉子は同じ皿に盛るなという話の通り、ある程度は分散しましょう。
東電神話を信じて株を大量に買ってて、震災で株価が壊滅的に下落した二の舞を避けるべく。

onb********さん

2019/6/2311:31:24

高齢化社会、やはり保険は大切、、、
保険は必要かどうか、経済的に裕福な方では掛け金の支払いは可能だが
裕福の方には財産が有るので保険は必要ないものとなります
少子高齢社会になれば 保険支払額は増える一方 若い新規顧客は獲得しずらい
ますます業績悪化するばかりでしょう

超低金利時代で保険会社は運用利回りが少ないので将来性があるかどうかは
何とも言いがたい
株価に関しては予測も出来ないものです
今後高配当も維持可能稼働かも微妙だね

qqz********さん

2019/6/2311:20:05

それは過去でしょ?未来はどうなるか何て誰にも分かりません。
私ならばそんな大きな資金を投入するなら外的要因で株価が暴落してる時に仕込みます

ご健闘を祈ります。

yuk********さん

2019/6/2211:21:34

同じ銘柄を大量に購入するより色々な銘柄を分散して購入する方がリスクが少ないですよ。NISAは5年間配当が非課税なのでおすすめです。

三日市さん

2019/6/2208:35:06

全然選択肢に入らないです。

配当は将来生み出す富の源泉を、今目先でばら撒くだけの行為です。

配当が高ければ、時価総額は増えにくくなります。

そもそも株で損してないのは、世界中のほとんどがそうです。過去20年の世界の時価総額は年5%上昇していますからね。

まあもちろん、↑の事を盲目的に信じるのも何もわかっていない人ですが、配当で集中投資するという選択肢も同じぐらいありえません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる