ここから本文です

特別支給の老齢厚生年金について質問させていただきます。現在62歳(まもなく63歳...

k77********さん

2019/6/2213:22:16

特別支給の老齢厚生年金について質問させていただきます。現在62歳(まもなく63歳)で昨年「年金請求書」が送付されてきたのですが、たぶん【特別支給の老齢厚生年金】は貰えないと思いまだ提出しておりません。

現在の年金見込み額は①基礎年金687,000円②老齢厚生年金ⅰ)682,000円と基金代行ⅱ)730,000円を合わせて1,412,000円で合計は2,099,000円です。
請求先は別としても、基金代行部分730,000円も【特別支給の老齢厚生年金】の対象でしょうか?
そもそも、企業年金連合会には【特別支給の老齢年金】の制度はあるのでしょうか?HPで調べたのですが分からないためお分かりの方がいましたらお願い致します。
ちなみに、65歳までは仕事を続け、報酬は賞与も合わせて月間で48万です。
(会社の厚生年金基金は平成15年解散しております。)

※他の方の質問・回答等を見させていただき、65歳の時に楽ができるように請求書を現在作成中です。

閲覧数:
622
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/6/2214:22:35

「基金代行部分730,000円も【特別支給の老齢厚生年金】の対象でしょうか?」
そうです。特別支給の老齢厚生年金の一部を代行して企業年金連合会が支給するのです。あくまでも特別支給の老齢厚生年金の一部です。

どういう意図での質問でしょうか。ことによると基金代行部分は在職による支給停止にかからないのではないかという疑問でしょうか。
そのようなことは無く
支給停止額の計算においては代行部分も特別支給の老齢厚生年金に含めて計算されます。
支給停止においてはまず国からの年金が支給停止され、それで足りないときは代行部分が支給停止されます。

  • 質問者

    k77********さん

    2019/6/2215:13:04

     ご回答有難うございます。質問の書き方が分かり難く申し訳ありませんでした。
     ねんきん定期便には”特別支給の老齢年金額が682,000円”とあり、老齢厚生年金も同額が記載されております。
     企業年金連合会(加入していた基金は解散)からの移管通知を紛失していたため再発行してい代行部分が770,000程度あり、ねんきんネットで試算したところ、老齢年金が国からの支給(682,000円)・代行部分(770,000円)とありました。
     そのため、”特別支給の老齢年金は68万ではなく、145万なのかな”と思い、145万なら少しは貰えるのではと考えたわけです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「特別支給の老齢厚生年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asa********さん

2019/6/2213:25:42

企業年金は特別支給の老齢年金制度はありません。かけた分(1か月でも)もらうことは可能です。
基礎年金代行部分は特別支給の老齢厚生年金は関係ありません。
老齢【厚生】年金ですから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる