ここから本文です

弓矢がすたれ火縄銃が普及したのはなぜですか。初期の小銃は命中率が低く連続射撃...

was********さん

2019/6/2222:07:32

弓矢がすたれ火縄銃が普及したのはなぜですか。初期の小銃は命中率が低く連続射撃もできなかったと聞きます。ならば長弓隊を何列にも並べ弾幕射撃のようなことをしたほうが強力であったのではないでしょうか。

閲覧数:
204
回答数:
16
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

itm********さん

2019/6/2708:46:45

その程度の凡人が考え付くことを優れた王や将軍が考えないとでも?

射撃武器としてはロングボウのほうが射程距離・連射速度・命中精度に優れていて、実際にロングボウ対マスケットでロングボウが勝利してる戦いもある。

ただロングボウ兵の育成には金と時間がかかる。
例えばイングランドのロングボウ兵は使い物になるまで20年かかるそうだ。
幼少からスポーツとして弓矢を推奨していたイングランドでもこれだ。

兵士を失ったとき、ロングボウ兵はすぐに補充できないのだ。
戦争では絶対に兵士を消耗するから、強いけど替えが効かない兵士と、それなりだけどいくらでも補充できる兵士なら後者を選ぶのが普通。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jul********さん

2019/6/2922:47:57

1)遠矢は直射ではなく弾道曲射になって 命中しにくい

直射で命中する距離は弓矢30m 鉄砲300mである

2)弓は筋力が必要だが 鉄砲は筋肉がなくても
長射程を得やすいし 威力も大きい

3)結局 マスケット銃に勝った ロングボウ弓兵は
曲射技術 筋力鍛錬が必要で 育成に10年かかるような
代物であった

4) 高炉製鉄で 鉄の価格が下がったため
徴兵に 銃を持たせたほうが 大戦力を短期間で
育成しやすくなった

----------
弾幕射撃で 弓の曲射命中率の低さを補う
戦術の場合

遠矢は貫通力が落ちるために
盾で比較的容易に防げてしまう

また鉄砲は直射が効くため 「線」が殺傷範囲になるが
遠矢(曲射)なら「点」が殺傷範囲になるために

膨大な本数の矢を携行しないと 面制圧が継続できないし
そんな膨大な数の矢の携行は不可能である

鉄砲を一斉射撃したほうが 容易に面制圧を実現できる

しかし鉄砲の優位を 決定的にしたのは
産業革命による 鉄価格の低下 鉄砲量産の開始や
火薬合成の化学工業の発達の成果と思われる

戦国時代は 鉄砲や火薬が大変高価で数が揃わないため
弓が多用された 側面がある

typ********さん

2019/6/2522:14:08

別に廃れてはいないけどね。

鉄砲の普及で鎧も弾丸が貫通しないような物になった。

試し撃ちの弾痕が残っている↓

別に廃れてはいないけどね。

鉄砲の普及で鎧も弾丸が貫通しないような物になった。

試し撃ちの弾痕が残っている↓

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/6/2413:45:12

①教育の容易さ
※銃であればある程度の訓練で命中させられます。30mでは必中距離ですし、隊列を組んでの突撃であれば狙った標的を外れても他の誰かに当たる可能性が高い。
また弓を扱える人間の養成には年単位の時間がかかり、戦闘で損耗してもすぐに連力補充が出来ません。対して銃は戦闘で消耗しても比較的すぐに人員の補充ができます。
②威力の高さ
※弓と比べたら例え火縄銃であっても威力は天と地ほどの差があります。
また球形弾薬を使う火縄銃は命中すると、現代のソフトポイントの様な効果を発揮するとの実験結果があり、運動エネルギー換算ではなく、人体破壊に絶大の影響力があったことが分かっています。

tkf********さん

2019/6/2400:11:29

どこかで当時の火縄銃は現在の銃より速射性はありませんが
威力は大きいと書いてあった気がします。
だからではないでしょうか?

tam********さん

2019/6/2311:23:34

銃の射程距離は100メートル以上、弓は30メートル位
ですからね。
弓は体力と技術が半端なく必要で、武士しか使えません
が鉄砲は足軽が担いで集団で射撃すれば最強の兵器です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる