ここから本文です

2019年プロ野球のセパ交流戦が終わり、今年もパリーグの58勝46敗と勝ち越しました...

ilm********さん

2019/6/2607:17:06

2019年プロ野球のセパ交流戦が終わり、今年もパリーグの58勝46敗と勝ち越しました。セリーグが勝ち越したのは、15回中、2009年の1回のみです。

その原因は複数あると思いますが、
皆さんは、どう思われますか?

今年の結果と、2005年以降15回の通算成績は、以下のとうりです。

交流戦成績 2019年

1位 ソフトバンク 11勝5敗2分
2位 オリックス 11勝6敗1分
3位 巨人 11勝7敗
4位 DeNA 10勝7敗1分
5位 西武 10勝8敗
6位 楽天 10勝8敗
7位 日本ハム 8勝9敗1分
8位 中日 8勝10敗
9位 ロッテ 8勝10敗
10位 阪神 6勝10敗2分
11位 ヤクルト 6勝12敗
12位 広島 5勝12敗1分

パリーグ 58勝46敗4分 (12勝越し)


交流戦 優勝回数(2005-2019年)
1位 ソフトバンク 8回
2位 ロッテ 2回
2位 巨人 2回
4位 日本ハム 1回
4位 オリックス 1回
4位 ヤクルト 1回
パリーグ合計12回
セリーグ合計3回

交流戦 15年間の通算成績 (2005-2019年)
1位 ソフトバンク 214勝126敗14分 勝率.629
2位 日本ハム 186勝157敗11分 勝率.542
3位 ロッテ 184勝156敗14分 勝率.541
4位 巨人 184勝161敗 9分 勝率.533
5位 西武 177勝170敗 7分 勝率.510
6位 オリックス 172勝171敗10分 勝率.501
7位 中日 171勝173敗10分 勝率.497
8位 阪神 165勝176敗13分 勝率.483
9位 楽天 164勝186敗 4分 勝率.469
10位 ヤクルト 161勝185敗 8分 勝率.465
11位 広島 149勝193敗12分 勝率.436
12位 DeNa 139勝207敗 8分 勝率.402

パリーグ合計 1102勝966敗60分(136勝越し)

補足尚、2000-18年の日本シリーズ 優勝回数は、以下のとうりです。19回中、パリーグ13回、セリーグ6回です。これも、ソフトバンク中心に、パリーグチームが圧倒しています。

1位 ソフトバンク 6回(ダイエー時代の1回含)
2位 巨人 4回
3位 日本ハム 2回
3位 西武 2回
3位 ロッテ 2回
6位 ヤクルト 1回
6位 中日 1回
6位 楽天 1回

パリーグ合計 13回
セリーグ合計 6回

閲覧数:
130
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lhl********さん

2019/6/3008:55:53

特にセリーグ球団の経営努力の問題は、当然のことであり、DH制の採用についてのみ、私見申し上げます。

貴方を含め、多くの投稿者も述べておられますが、

① 毎試合、年間130数試合、15年間に渡り、パリーグの打者達は、8分の9倍(112.5%)、一軍で出場機会があり。12.5%増の一軍出場機会の積み重ねにより、12.5%増の攻撃力を得ている。逆にパリーグの投手陣は、セリーグの投手陣と比し、12.5%増しの、打者達を相手に防御せねばならない。この積み重ね
が、交流戦(&日本シリーズ)で、パリーグ球団が優位に立っている、制度的原因。(→各球団の経営問題や、ドラフトで有能な選手を獲得したという理由は、制度的な原因ではない)

②.過去のセリーグの公式サイトに、DH制を採用しない理由とし、9か条が掲載
されている。その一つに「投手がバントをする醍醐味」との理由がある。セリーグの
打者は、普通の打撃どころか、バントもまともにできない。野球ファンに、素人打者(投手のこと)の打撃を見せている。

例えば、5-8番打者が、ノーアウトorワンアウト満塁などのチャンスを作っても、素人打者である投手が打席に入ると、9分9厘、簡単に三振、凡打している。野球ファンにとって、素人の打撃を見ることが、如何に興ざめなことか。

投手を打席に立たせるならば、大谷翔平の二刀流とまでいかなくても、日頃から、打撃練習も、バント練習もすべきである。投手は、投手練習だけすればよいという固定
観念を変えるべき。

③ 上記DH制を採用しない理由9か条の一つに「先発投手から救援投手に変更するタイミングの妙がある」という理由がある。これも異論あり。先発投手が、まだ投げられる状態にあるのに、何故、代打を出すのか? それは、打撃の素人であり、打てないからである。素人打者を打席に立たせていることを、意味する。

一方で、先発投手が続投能力があるかぎり、続投するのが、本来の姿であり、何故、監督が、優れた投手から劣る投手に変更する必要があるのか? その試合で、ベストの投手を投げさせ、ファンに、より高い技術、プレーを見せるべきではないのか。

セリーグの自ら規則化したルールで、劣る素人打者を打席にたたせ、劣る投手を救援に出すことを、「投手交代の妙」と称している。

④ 要は、セリーグ球団経営者達は、ファンの要望を無視し、伝統的ルールをそのまま適用している。もちろん、伝統的なルール、DH制の不採用を好むファンもいるであろう。これを確認するには、常時、ファンの要望を、アンケート調査すべきと思う。

  • lhl********さん

    2019/6/3009:12:35

    セリーグ球団の経営努力問題を補足します。

    交流戦の通算成績の7-12位に、セリーグ5球団。残る1球団は楽天ですが、若い球団であり、現在上昇局面にあり。過去15回の交流戦で、ソフトバンクが8回優勝、パリーグ球団合計で、12回優勝。この結果をセリーグ球団経営者は、どう考えるのか、公式声明を聞きたい。

    日本シリーズの結果も同様。

    00年以降、日本一になっていない球団は、パリーグではオリックスのみ、セリーグでは、阪神、広島、DeNAと3チームあります。阪神、DeNAは、リーグ優勝さえしていない。

    最近の、広島、DeNAは、経営努力しており、上昇局面にありますが、阪神、中日は、今一、経営努力が伝わってこない。この20年巨人もふがいない。

    セリーグ球団は、総じて、人気があり、観客動員数も多く、スポンサー収入も高いのでしょうが、これに胡坐をかいているとしか思えない。優勝、勝敗に拘るファンも多いことを理解して欲しい。











  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「交流戦 優勝」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qaj********さん

2019/6/2607:45:49

流石にソフトバンク強いですね。

セリーグはパ・リーグには勝てませんね。

もっと差がついていると思いました。

リーグ戦に交流戦も上位はあまり変動はないんですね。

6位以下はだいたい決まった球団ですね。

セリーグもDHI制を取り入れた方が良いと思いますね。

この先もパ・リーグでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる