ここから本文です

テレビュー社のナグラーとデロスではどちらの方が高性能でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/2712:52:12

テレビュー社のナグラーとデロスではどちらの方が高性能でしょうか?

あとペンタックスのXWシリーズはどうですか?

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fds********さん

2019/6/2810:17:33

個人的に使ってみての感想ですが、見え味は人間?では判別付かないように思います。
見かけ視野がどれくらい欲しいか?
だと思います
イーソスは100°にコストの多くが使われている気がします。
デロスは70°くらいでいいから、最高性能のアイピースを比較的安価に、
ナグラーは80°もあればそれ以上いらないし、その割には安くて高性能だね、
って感想です。
ペンタックスは「安い!」って思いました。
個人的に70°あれば目をぐるぐる回さないとアイピースのフチが気にならないと思いますので、観望対象を中心に配置すれば70°あればいいと思ってます。
その70°でこの価格でかなり中心像いいし、周辺像も悪くないし。
ただXWはたくさん揃える気になりませんでした(好み)眼鏡掛けていないので、アイレリーフが長いのアイカップが短くて使いにくかった。

個人的にはモーフィアスを一通り揃えて、イーソスとかは欲しい焦点距離だけ買った感じです。
おすすめのアイピースだと北軽井沢のRPLですね。
これは眼視アイピース比較会を何度か天体仲間と開催しましたが、RPLが一番と言う人も結構いましたね。
https://eyebell.com/eyepiece.htm
視野が60°くらいなので上記のアイピースとは広々感が全然落ちますけど、非常にスッキリと見えて面白いアイピースです。
比較用に1つご購入おすすめします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ast********さん

2019/6/2722:12:34

DelosはNaglerよりアイレリーフが長いことと、アイレンズが大きくてアイカップの位置が調節出来るのが魅力です。
ディストーションはDelos>Ethos>Naglerという評価もありますが、見え味は拮抗しているのかDelosの方がシャープであるという意見もあればNaglerの方が没入感があるという意見もあります。
つまるところ、アイレリーフや調節可能なアイカップという点で使い勝手はDelosが良いが、見え味は好みの違いといった具合でしょうか。

DelosはTeleVueが今まで出してきた中で一番優秀なアイピースだと言う人もいますが、Ethosと同じ設計思想で作られたアイピースというのが一般的です。(淡い模様や恒星の表現や検出はレンズ枚数の少ないDelosに分があるでしょう)

XWシリーズは国内外で非常に根強い人気がありますね。日本では定評があるのは勿論ですが、TeleVueより安価に入手できることもあって余程拘りがない限りXWが選ばれます。
XWはアイカップが秀逸でアイポイントの固定では非常に便利だと感じています。
また、XWはスポッティングスコープに用いられることもあって3.5mm~20mmまで同焦点で、同焦点の精度も高いので同じシリーズならばアイピースを変えてもピント調整が不要なのも魅力です。
Delosとの比較では見え味は同等ないしシャープネスではDelosの方が良いかもしれないという評価があるので、こちらも好みの違いレベルでしょうか。

ざっくりとした意見で恐縮ですがお役に立てれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる