ここから本文です

「在日米軍が撤退しても自衛隊の軍事力で問題ないです! (自衛隊の装備一覧のu...

nek********さん

2019/6/3017:25:00

「在日米軍が撤退しても自衛隊の軍事力で問題ないです!
(自衛隊の装備一覧のurL添付)」
というTwitterを見ました。

…本当に問題ない安心なのでしょうか…?

閲覧数:
63
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bma********さん

2019/7/222:45:27

装備だけなら立派に揃っていると思いますよ。ただし日本には憲法9条がありますので出動するには手続きや制約が多く、出動出来ないのがオチではないでしょうか?在日米軍が常駐であれば、有事の際、日米安保条約もあり米軍が迅速に出動する様、定められています。又、米軍があるだけでも有事にはなりにくくなっていると思います。在日米軍はいらないとかいう主張は、親韓、親中派が日本から米軍を遠ざけて、韓国、中国にやりたい放題やらせたい連中ではありませんか?然しながら、対露との北方領土問題は日米安保が障害になっていますね。

質問した人からのコメント

2019/7/7 10:32:18

みなさまありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ish********さん

2019/7/422:05:05

問題大有りです。
兵員一人一人や保有する装備の質なら兎も角、日本単独で韓北中露と対峙するには自衛隊の総兵力数が少な過ぎます。
それに、敵拠点攻撃能力(艦対地・空対地巡航ミサイルや通常弾頭型弾道ミサイル等)も不足していますし、予備兵力に至っては危機的な水準です(予備兵力が無いと戦闘で兵員が死傷した場合、戦力が低下したまま立て直せなくなります)。

gun********さん

2019/7/105:24:46

自衛隊では人民解放軍に勝てない。

mat********さん

2019/6/3023:42:05

本当に大丈夫だったら日本にいるアメリカ軍の駐留経費などを日本が負担したりしないでしょ?

自衛隊にはアメリカ軍の持つ「核抑止力」「中東までのシーレーンを防衛できる海軍力」「敵の本土を攻撃できる敵本土攻撃能力」どれも持っていません。

大丈夫なはずがない。

もし日米同盟破棄となった場合、足りないモノをすべてやらないといけない。
核ミサイルに搭載する原子力潜水艦、シーレーンを防衛できるアメリカみたいな大型空母を中心とする空母機動部隊、敵本土へ爆撃できる爆撃機…など膨大な装備品が必要になります。

ある試算では年間の防衛費を今の4倍以上、年間22兆円も防衛につぎ込まないといけないという試算もあります。そんな金がどこにある?
http://politas.jp/features/6/article/387

軍事や安全保障の専門家のほとんどは日米同盟を破棄して自主防衛というのは「机上の空論」夢物語に近いという意見です。

chu********さん

2019/6/3019:49:38

米軍に支払ってた経費で、数年かけて、イージス艦数隻、F35を100機程度購入すればいいです。
賃貸アパートから、持ち家になるような感覚です。

ofn********さん

2019/6/3019:13:05

韓国、北朝鮮相手なら何とか。

中国、ロシア相手には荷が重い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる