ここから本文です

『君の名は』の終盤がイマイチ理解できませんでした。 解らなかった所は、瀧が口...

a09********さん

2019/6/3021:57:52

『君の名は』の終盤がイマイチ理解できませんでした。
解らなかった所は、瀧が口噛み酒でタイムスリップする所です。
いま丁度テレビで放送してますが、また観たら理解できるのでしょうか?

ネットにはよく2回見ればわかるなどと書かれているので。

閲覧数:
151,822
回答数:
242
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

編集あり2019/7/622:27:20

たぶん、何度見ても理解できないと思いますよ。
「理解」というのが、話の辻褄が合う、という意味ならば。
この話はSFではありません。
これが正しいSFならば、タイムトラベルには必ず「タイムパラドクス」問題が立ちはだかるはずで、これをどうやってクリアするのか(あるいは、どうしてもできない、か)がストーリーの根幹になっていなければならない。
単純なはなし、過去は変えられない、変えてはいけないんです。過去を変えたら現在も変わってしまう。あなたも生まれてこないことになる。だから、必ず、過去を変えようとする主人公の前には巨大な壁が立ちはだかり、何度トライしても失敗する、ことになってます。そうでないと「論理的に辻褄が合わない」からです。
楽天的なアメリカ人が作る映画やドラマは、たいてい、ここんとこがいい加減です。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なんかその典型ですけど。 過去に戻って自分の両親に干渉して、帰ってくると家が金持ちになってるって、あんなにいい加減なストーリーはありません。
アメリカ人がなんであんなにいい加減なのかといえば、たぶん、第二次大戦で勝ったからですね。真剣になくしたい歴史がないからです。
日本人がタイムトラベルものをやると、たいてい、「太平洋戦争を食い止めよう」とするか、あるいは「戦争で死んだ者を助けよう」とするか、どっちかになります。そして、それは何度過去に戻っても失敗するんですよ。「歴史の失敗」は、どうやっても消せない。失敗したという結果からリスタートするしかないんですよ、日本人は。てゆうか人間は。
・・・という「ちゃんとしたタイムトラベルもの」を作ってきた日本人にしては、こりゃまた、ゆるーいドラマを作ったもんだなあ、というのが、最初に観たときの率直な感想でした。
ピエールは…じゃなくて、瀧くんは、「村が壊滅した、三葉が死んだ」という確かな記録を見ています。過去に戻って何かがんばればその過去がナシになるんだったら、あのとき記録を見た瀧は存在してはいけないはずです。「時間の神様」というものがこの宇宙に存在するなら、過去の改変は絶対に許されないはずです。
大沢たかおは、内野聖陽の坂本龍馬を救えません。
綾瀬はるかは、堤真一の織田信長を救えません。
それが正しい物語のはずです。

という屁理屈を超越するためには、「この物語はSFではありません、ただのファンタジーです。なので辻褄は合いません、合わせるつもりもありません」と、どっかで宣言しちゃわなければいけないんです。
なんで口噛み酒を飲むと過去を変えられるのか。理屈はありません、たぶん「時間の神様」が特例を許してくれたんでしょう。そういうアイテムなんでしょう、あの酒は。神社とか巫女さんとかは、ファンタジーにとって便利な設定ですよね。
「神様のおかげで、なんか不思議な奇跡が起こった、あってはならないことが起こった」
そういう話だとアバウトに感じ取るしかないでしょう。

あ、言っておきますけど、私は「君の名は。」が大好きです。映画館で三回見ました、三回とも、泣きはしなかったけど、ジーンとしました。「よくぞ、こんな法螺話を作ったもんだ」って感動しました。
この物語が、東日本大震災のメタファーだというのは、誰でも分かることです。
でも、物語は、実在の地震と津波ではなく、架空の彗星?隕石?を持ってきました。
実在の歴史は変えられないけど、架空のファンタジーなら過去を変えてもまあいいか、って思えるからでしょう。
その意味では、ウマイ。とても作りがウマイ。四谷や青山や新宿の実景を寸分違わず再現して、いかにも現実のようなハコのなかに、とんでもない架空のデタラメをぶっこむ。デタラメをなんとなく納得させちゃうためのアイテムを散りばめる。で、ハッピーエンドに持っていく。これが「やっぱり三葉は死にました」だったら、映画は絶対にヒットしないから(一部のマニアには大うけするでしょうけど)。
瀧くんも三葉も記憶をなくしているのは、せめてもの、最低限の辻褄合わせです。瀧は、歴史を意図的に改変したことを覚えていてはいけないんです。過去は「変わった」のではなく、最初から「なかった」ことになった、ということです。これが、[ちゃんとしたSFを作ってきた日本の先達たち」への最低限の礼儀でしょう。
(原田知世の映画「時をかける少女」のオマージュでもありますけど)。
いい映画ですよ、ものすごくいい映画です。
ただし、辻褄は合いません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「君の名は」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/241件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sel********さん

2019/7/716:11:45

酒飲んでタイムスリップできるほど単純な世界なので何でもありなんでしょう。このアニメに理屈なんて求めちゃダメですよ。

gay********さん

2019/7/709:37:12

口噛み酒でタイムスリップした理由は瀧と三葉が入れ替わっていた時に御神体に向かう途中で言っていた「むすび」が関係しています。時はねじれたり絡まったり...のあと瀧くんの心が入っている三葉が麦茶を飲みます。そこでおばあちゃんが「それもむすび」であると言います。また、口噛み酒はカクリヨから戻るなと引き換えに置いてきた自分自身の半分でした。つまり、三葉の半分が含まれた口噛み酒を飲んだことで三葉と瀧との「むすび」=時間のねじれが再び起きたと解釈できます。

口噛み酒でタイムスリップした理由は瀧と三葉が入れ替わっていた時に御神体に向かう途中で言っていた「むすび」が関係して...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sat********さん

2019/7/709:16:11

個人的解釈だと

タイムスリップではなく、
タイムループですね

3年ずれた時間軸にあった意識が
(ループコースターの最下点どうしで)
接続したせいで
住民避難しなかった歴史が
ループの中に消えた

糸守千年の祈りが
巫女の発した避難命令で
生き延びる歴史と結実する

手袋はめて指パッチンし
歴史を改竄するけど
主人公を消すような
ストーリーよりは良いと思います

「彼は誰時」のアナグラムで
「かたはれ時」と「黄昏時」を呼び
此岸と彼岸の交わる時、場所と
言葉遊びを映像ストーリーに
組み上げた新海監督の勝利だと思います

雑多な列記で申し訳無いです

cmu********さん

2019/7/523:06:59

1回観ておられるのであれば脳で記憶してる為、理解できなかった所に集中するものです。なので2回目には、あっ!そうゆう事ねっ!になると思いますよ。

pin********さん

2019/7/521:20:43

私もはじめはわからなかったけど、2回目はわかりました!
因みに10回は見ました(笑)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる