ここから本文です

知恵袋のシステム、サービスがスタートしたのは一体いつ頃でしょうか。

メバルのおばちゃんさん

2019/7/110:17:28

知恵袋のシステム、サービスがスタートしたのは一体いつ頃でしょうか。

ちなみにその当時と今現在とでは一体どう違いますか。

閲覧数:
17
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゆりさん

編集あり2019/7/111:17:23

ベータ版としてスタートしたのが2004年の4/7で、2005年の11/7には正式版がリリースされ今に至ります。

私は2004年の5月からの参加ですが、当時(ベータ版時代)と現在では共通点のほうが少ないくらい大きく変わったように思います。
思い出せる範囲でですが、主な相違点を以下に挙げます(正式版リリース後や最近追加された機能は除きますね)。

・コイン・グレード・ライフ・カテゴリマスター・投票・補足・返信・お礼コメントの制度はなかった
・ニックネームは利用不可
・だれでも質問・回答共にID非公開が選択できた(デフォルトは公開)
・IDを公開していた方は全体の1~2割程度で、いわゆるコテハンをつけて参加する方も多かった
・貢献度制度と貢献度ランキングがあった(投稿する事で貢献度がつく)
・質問時に選べるカテは一つだけ、カテゴリ予測機能はなし
・質問投稿後、回答がつくまでは内容の修正が可能だった
・回答の編集も可能
・回答一つ一つに回答番号が表示されていた(今でも知る事はできますが、回答と一緒には表示されていません)
・質問の投稿期間が自分で設定できた(緊急度に因って、3日・7日・14日)
・My知恵袋は基本非公開(貢献度TOP100に入ると、回答内容や貢献度は確認できた)
・My知恵袋中にBA率の表示がない
・カテゴリは大幅に増加(当初は小分類でたぶん100弱くらい、知恵袋カテすらなく、雑談関連もなかった)
・運営からの利用者向けアンケートが何度もあった
・削除と取り消しの定義や扱いが曖昧だった
・アンケート的内容に対して対応が厳しかった
・削除理由の通知はなかった
・違反項目の報告項目として「著作権の侵害」があった
・荒らしは少なく、一つの質問につく回答数は平均的に多かった
・URLが異なる(「detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/」ではなく「knowledge.yahoo.co.jp/」が使われていた)
などなど。

  • ゆりさん

    2019/7/111:33:41

    追記:

    もう少し思い出したので追加します。

    ・質問・回答共に字数制限は400文字とかなり少なかった
    ・質問文にURLを書いてもリンクにはならなかった
    ・BAへのお礼コイン制度もない
    ・違反があると削除されペナルティーがつくのは一緒ですが、違反内容に因って貢献度の減点数が違った

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/6 07:19:20

詳しいお返事どうもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2019/7/110:46:24

知恵袋は2004年にベータ版、2005年に正式版がスタートしました。
当時と現在は、年数が多く比較できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる