ここから本文です

子どものモチベーションの源泉について 地方出身者で東京に居住、かつ 子どもが...

アバター

ID非公開さん

2019/7/112:10:23

子どものモチベーションの源泉について

地方出身者で東京に居住、かつ 子どもがいらっしゃる方へお伺いしたいです。

先日、ジェーン・スーさんが書かれたブログを拝見し、東京出身者が地方出身者に対してこんなふうに感じている旨が書かれており、たいへん勉強になりました。

「わたしの東京をガツガツした地方出身者が勝手に変えやがって」という内容のものです。
http://janesuisjapanese.blogspot.com/2013/08/vol13.html

これを拝見し、自分の子どもも将来こうなってしまうのかなぁ と感じました。

つまりは情報や娯楽に与えられることに慣れ過ぎて、「渇き(ハングリー精神)がなかったり」「モノがないなら自分でクリエイトしよう」としない子どもに育ってしまうのかなぁ...なんて。

実際に東京で子育てされている方、いかがでしょうか?

教育や情報機会という意味において東京はとても恵まれている反面、
与えられることに慣れてしまい、せっかくの環境もモチベーションの有無によっては宝の持ち腐れともなりかねないと思っています。

どのように子どもの「ハングリー精神」を育んだり 仕向けたり されておりますか?(そもそも育んだり仕向けられるものなのか?)

概念的なお話で恐縮です。
子育て先輩のご意見、お伺いできましたら幸甚です。

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

div********さん

2019/7/812:58:41

意味が分からない。私の東京って…はぁ?って感じなんですけど。
東京も東京でガチの金持ちと普通の下町育ちは全く別人種じゃないですか。
例えば祖父がマルイの創業者で自身は典型的な慶應ボーイでNHKアナウンサーの青井アナとか。
あんなん天上人じゃないですか。
戦う前から負けてるしハングリー精神もくそも無い。
そもそも別人種ですし。
東京の普通の家庭育ちの人だってそう思ってるじゃないですか。
ああいった手の届かない上にいるような人たちの親と自治体が東京の行く先を示して変えてきただけであって、その責任を出てきた地方の人間に転嫁するのはかなり筋違いだと思いますが。
住んでた街が変わって地元の原風景が消えたのも、天上人たちに住んでた土地が目を付けられて勝手に開発されて勝手に住民の質も変えられたからでしょ。何かと話題の武蔵小杉なんて思いっきりそんな感じで摩擦起きてるじゃないですか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mko********さん

2019/7/810:40:09

東京で子育てしています。
夫もわたしも東京生まれですが。
情報化の今日、どこで子育てしても、あまり変わらないと思います。
ハングリー精神を学ばせたり、仕向けようとするのは、不毛に感じます。
東京生まれだからといって、ほかの地域に進学したり、他国に留学したりすれば、大した意味も無いのでは。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる