ここから本文です

弓道場の的の上の横断幕は何という名称でしょうか。 また、それは弓道をするにあ...

tak********さん

2019/7/215:11:47

弓道場の的の上の横断幕は何という名称でしょうか。
また、それは弓道をするにあたり絶対必要なのでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/7/216:34:07

安土幕(あづちまく)と言います。
https://www.hanten.jp/koeblog/user/monmaku/andomakuhirari/
http://ikai-kyugu.jp/?pid=73327995

幕というのは空間を隔てるために使います。
神社の拝殿や寺院の門や本堂にも神聖な区域と外を隔てるために幔幕という幕を張ります。
昔の合戦の時も陣を張る時に陣幕を張り、このことが転じて幕府という言葉が出来ました。
今でも学校の入学式や卒業式、式典などの時には幕を張りますが、これも空間を隔ててる事が目的です。

弓道の安土は神聖なものですが、的を立てていなければただの土盛りです。
的を立てることで土盛りは神聖な場所となるため、矢道との境を隔てるために幕を張ります。
我々は本座では必ず的に向かって揖をし、また矢渡しの時に第二介添は矢を抜く時に手刀を切りますが、これも的が神聖なものだからです。
我々はその神聖な的に自分の心を映し、そして射抜くことを修練としています。

このように安土幕を張るのは的が神聖なものだからであり、そのために特に審査会や大会などハレの時には幕を張ります。
しかしながら学校の道場などでは幕が無かったりするものです。
道場においても脇正面が上座とされて貴い場所とされますが、神棚も国旗も無い場合は審査委員席の上座のあたりに対して礼をして入場をしますが、それと同じで幕が無くても的を立てた安土が神聖な場所だという事をそれぞれが認識していれば良いです。
あくまでも幕が大切なのではなく、的が大切なのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる