ここから本文です

オウム真理教とイスラム教ってどっちもテロする人もいればテロしない人もいますよ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/413:40:04

オウム真理教とイスラム教ってどっちもテロする人もいればテロしない人もいますよね?

なのに何で日本人はオウム真理教の人達の方をより迫害するのでしょうか?
誰か納得のいく説明をしてください。

閲覧数:
83
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rag********さん

2019/7/415:02:19

オウム真理教の場合、教祖自身がテロの指示し、幹部が組織をあげて計画・実行していたので、組織そのものがテロ組織です。

一方イスラム教の場合は、膨大に枝分かれした宗派の一部に武力行使を厭わない過激派がいるという図式なので、イスラム教自体がテロ組織だというのは暴論です。

また、中東やアフリカの国境線を見て分かるように、彼らのもともと住んでいた土地は、かつてヨーロッパによって植民地支配を受けていたという歴史があり、現在でも世界の国々がそれぞれの思惑で彼らの闘争に介入しているという複雑な事情があるため、一概に彼らの闘争が教義に拠っているとは言えないのが現状です。

従って、どちらにもテロをしない人はいますが、オウムの場合は「実行犯ではないもののテロ組織の構成員」、イスラム教の場合は、「ムスリムだけどテロをする宗派とは別の派閥の人」ということで、全く立場が違います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ich********さん

2019/7/521:46:43

イスラム教の人でテロを起こす人はほんの一部ですけど
オウム真理教の人はテロを起こさない人の方が少ないからです。

g00********さん

2019/7/518:40:57

イスラム教のテロが日本で起これば刑事責任が問われます。外国のことなので、外国の法律で裁かれているでしょう。

オウム真理教は日本において違法行為をし、反社会的活動をしていたので、逮捕、死刑などの刑罰がありました。

yaoyorozusanさん

2019/7/500:38:17

みなさんがおっしゃっている「イスラム教によるテロはまだ国内で起こっていない」というのが一番大きいと思います。


これがもしイスラム国みたいな過激なテロ集団だったら、もちろん日本に入ってきた時点で公安や警察は厳しくマークする、あるいは入国そのものを阻止するでしょうね。


それ以外で気がつくことといえば・・・


普通のイスラム教はたしか教団組織がほぼなかったんじゃないですか? キリスト教のように『○○正教会』とか、聖職者がある程度の信者をまとめて管理するみたいな組織がなかったような気がします。


またローマ法王を頂点とするカトリックのような、階層構造もなかったんじゃないですか? あくまで「国をまとめる政治兼宗教指導者」とか「家をまとめる家父長兼宗教指導者」みたいにリーダーはいても、そのリーダーの下は階層構造じゃなく全員が同じ(男女は平等じゃありませんが)。


そういう点で一般のイスラム教は「組織化」はあまりされていないはずです。あくまでクルアーンに基づいてお祈りする「集団」ですし、イスラム法に基づいて日常生活をおくる「民衆」という感じだと思います。


これがオウムとなると・・・信者の多くは日常生活を捨てて出家するんですが、このときに全財産をオウムに寄付したり、自分の写真やアルバムなども全て焼却するなど、既存の社会との強烈な断絶が、残された家族を不安に陥れたんです。


それだけでも不安なのに、さらに教団はかなり組織化されてましたよね。『科学省』だとか『諜報省』だとか。この「組織化」だけでも、周囲にそうとうな警戒心を抱かせる要素になると思います。組織化はなんらかの実働をともなう目的があってのことですから。


その組織化の先には、教団組織を守るための「信者殺人事件」「弁護士一家殺人事件」などの自己中心的な動機による殺人事件があり、そして自らの予言(ハルマゲドン)を自作自演するための「異臭事件」「兵器調達」「松本サリン事件」「地下鉄サリン事件」などがありましたね。


もはや「国家転覆を実現しようとしたテロ組織」という面ばかりが記憶に残るのも無理はないです。



つまりイスラム教とオウム真理教は、「日本で被害があったかなかったか」以外にも

「日常生活の中に集団があったのか、それとも社会を拒絶した閉鎖的集団であったのか」

というちがい、あるいは

「宗教を行なうことだけが目的であり、組織化の必要のない集団だったのか」
それとも「宗教以外の目的を達成するために組織化された集団だったのか」
・・・というちがいがあったのだと思います。


このようなちがいが、我々のオウムに対する警戒心の源にあるんじゃないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nac********さん

2019/7/416:04:49

全体の数に対する犯罪者の数の比率からでしょう。
あと、イスラム過激派が日本国内で大規模テロをやったことは、まだありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/7/415:55:19

わたしは、オウムの犯罪は凶悪なものだと思っています。
しかし、ただオウム信者(オウムだけではありませんが)
であるからといって、居住権を認めなかったり、
信者の子供の教育権を認めないことなど、とても認められません。
全てのオウム信者が犯罪者だというわけではないからです。
ましてやその子供たちには何の罪もありません。
犯罪者の家族の一員である、友人である、仲間である、ということで
人を犯罪者扱いにするのは明らかに非論理的で不正な行為です。

オウム信者の居住権やその子供の教育権を守る義務があると思います。
そして、そのような法を守れない政府など
政府の役目を果たしていないのだから、
そんな政府は変えなければなりません。

どんなに危険な思想や宗教を信奉しているとしても、
本人が犯罪を起こさない限り、その人から奪うことなど
許されるべきではないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる