ここから本文です

ファンタジー小説と幻想文学の違いをわかりやすく教えて下さい。よろしくお願いし...

eto********さん

2019/7/721:09:44

ファンタジー小説と幻想文学の違いをわかりやすく教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
33
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

2019/7/902:47:11

「ファンタジー」は英語ですし、「幻想文学」は日本語です。英語の「Fantasy」を日本語に翻訳する時に「幻想」という言葉が使われたという事です。
例えば世界で最も権威のある文学賞の一つである「World Fantasy Award」は、日本では「世界幻想文学大賞」と呼ばれています。
どうやら、1883年に刊行された『訂増英華字典』で訳語として「幻想」という言葉が用いられたのが始めのようです。

つまりはどちらも同じものです。

質問した人からのコメント

2019/7/14 15:57:16

 わかり易く簡潔にご説明して下さり誠にありがとうございます。「ファンタジー小説=幻想文学、英語の日本語訳である」ということがわかり、疑問が解けました。他の回答者のみなさまもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/7/915:30:02

どちらもほとんど読まないが、私見では下記のように思う。

ファンタジー小説・・・子ども向けの夢物語
幻想文学・・・大人向けの妄想小説

tsu********さん

2019/7/912:35:54

どちらも明確な定義のあるものではないので、はっきりとした違いは説明できません。

同じだという人もいれば、ファンタジーは幻想文学ののサブジャンルという人もいれば、その逆もいます。

たしかに、ファンタジーの訳語が幻想ではあるんですが、それぞれの言葉が小説のジャンルとして受け入れられ発展していく過程で、ほとんどの範囲は同じだけれど、一部どうしても共有できない要素を持つようになっている印象はあります。

これはあくまでも自分の印象ですが、幻想文学という場合は、海外からはいってきた幻想文学作品のイメージがそのまま今でも生きている感じがしますが、ファンタジーという言葉は、ここに三十年の児童文学やライトノベルのファンタジーの展開によりかなり広がっている感じがします。

たとえばですが、
『新編・日本幻想文学集成』に取り上げられるような阿部公房や倉橋由美子の作品をファンタジーと考えない人もかなりいんるんじゃないかと思います。
また、『指輪物語』からはじまるハイファンタジーの系譜の作品には幻想文学とは呼びにくいものが多く生まれているんじゃないでしょうか。
ライトノベルやなろう系の転生物なども、ファンタジーですが、幻想文学と呼ぶ人はいないのではないかと思います。
もちろんそれらすべてをひっくるめて、ファンタジーでも幻想文学でもあると考える人もいるとは思います。


ちなみに、有名な作家さんや翻訳家さん書評家さんの定義が見たことがありますが、その方によってかなり違っていました。

ota********さん

2019/7/721:39:59

どちらの定義もよく知りませんが、ちょこっと書かせてください。

幻想小説では、登場人物にとって夢か現実か判らない世界が繰り広げられてゆきます。昔のフランス幻想小説など、だいたいそうなのではないでしょうか。

それに対しファンタジー小説の世界は、登場人物にとっては確固たる現実です。最近の異世界ものなどでも、そうでありましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる