ここから本文です

トランジスタのベース接地についてです。 電流増幅率が1より小さいのに、増幅作用...

hir********さん

2019/7/811:32:41

トランジスタのベース接地についてです。
電流増幅率が1より小さいのに、増幅作用がある理由はなんでしょうか?

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/906:31:48

ベース接地とエミッタ接地の交流電圧増幅率は、符号(位相)が違うだけで、大きさは同じです。

ベース接地回路はベース電圧を交流的に0Vにした状態でエミッタ電圧を変化させるのに対して、エミッタ接地回路はエミッタ電圧を交流的に0Vにした状態でベース電圧を変化させるという違いがあります。

しかし、どちらの回路でも「ベース-エミッタ間電圧が変化する→ベース電流が変化する→コレクタ電流が変化する→コレクタ電圧が変化する」という電圧増幅のメカニズムは同じです。

ベース接地回路では入力電圧を大きくするとベース-エミッタ間電圧が減ってコレクタ電流が減るため、最終的にコレクタ電圧は増えることになるので、入出力信号の位相は同じになります。

エミッタ接地回路では入力電圧を大きくするとベース-エミッタ間電圧が増えてコレクタ電流が増えるため、最終的にコレクタ電圧は減るることになるため、入出力信号の位相は逆になります。

ベース接地とエミッタ接地の交流電圧増幅率は、符号(位相)が違うだけで、大きさは同じです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/9 13:41:25

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jr6********さん

2019/7/814:06:04

次URL内の下の方に、基本的な「ベース接地回路」の電圧利得の説明がなされています。
http://www.gxk.jp/elec/musen/1ama/H16/html/H1604A07_.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる