ここから本文です

喉の左奥にだけ白い塊みたいなのがずっとあります。一ヶ月ほど前からです。調べて...

アバター

ID非公開さん

2019/7/901:41:21

喉の左奥にだけ白い塊みたいなのがずっとあります。一ヶ月ほど前からです。調べてみたところ臭い玉と出てきて、その白い塊ができる前から少し口臭が気になっていて、ベロの後ろの方に舌苔がこびりついてるような感覚

があります。いくら歯を磨いても舌磨き(電動歯ブラシを買った時についてきた舌磨く専用のやつ)をやっても症状が治りません。飲み物を頻繁に飲んだり、ミンティアを食べたりしてなんとか他人に臭いを悟られないようにしてますが、苦痛です。
何が原因なのでしょうか。

閲覧数:
156
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eee********さん

2019/7/1114:04:47

歯石や舌苔をとったくらいですぐ口臭が無くなるほど、歯周病は甘くはありませんよ。歯周病は死臭病ですw。きつい冗談ですが、笑っていられないほど重大なことです。歯周病の治療は、ステージにより異なりますが、歯石の除去はその入り口、初期治療にすぎません。本格的に歯周治療を受けるのであればその先が、ずーとあるのです。歯周病が原因の口臭であれば、細菌の出す匂いの可能性が高いですから、細菌の増殖を徹底的に抑える必要があります。これは、はっきり言って大変な作業です。
http://glico.uxmilt.net/laboratory/actinidin/01
また、口臭が主訴なのであれば、口臭外来という科を設置している病院やクリニックもありますので、そういう所を紹介してもらうか、自分で探してもいいと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/7/918:22:29

口臭と病的口臭について
口臭は健全な人でも起こります。舌苔もない、歯槽膿漏のような歯周病もないとしても口臭は有ります。
口の中には常在菌が70種類ほどあるともいわれます。
そのうち、2~3割が殺菌力のある言わば善玉菌。
2割ほどが、アンモニア系、硫黄系、硫化水素系といった臭い物質を作る腐敗菌でしょうか。
その他は日和見菌でどちらかに作用するのでしょう。醗酵させる菌もあるでしょう。

健康でも、例えば恐怖や心配、不安になれば唾液は急激に少なくなりますから、当然、殺菌作用が無くなり、洗い流しもできなくなるので臭い物質が出来ます。
病的でない限りは唾液の多い、少ないが関係あります。

臭い玉については、唾液が少ないために洗い流しができず、飲み込めないので喉で固まってしまうとされます。
(飲み込んでも、悪いものではないようですが、大きく固まったものを飲み込むとおそらく雑菌が繁殖している可能性はあるでしょう)

唾液の少ないのは、さまざま理由があると思います。
何かの持病の薬を飲んでいる。すきっ腹でコーヒーばかり飲んでいる。
胃腸の弱い人は煙草を吸うと唾液が抑制されます。
単に胃腸が弱いために唾液の分泌が弱いこともあります。
その他、腎臓が悪いとか内臓の病気が関係するかもしれません。
弱いのに酒を飲む人も、胃腸の炎症を起こし原因になります。

病的口臭について
舌苔のついている人の口臭は「病的口臭」と分類されるそうです。
何らかの病状があるから「舌苔」ができるということです。
したがって、舌苔ブラシで落としても数時間でまた増えるでしょう。

ブラシを使っても舌を傷つける程度で役に立ちませんから、上の歯でしごき落とす程度でよいでしょう。歯並びがわるい人はいけません。
舌を丸めたりして吸い出すとか工夫してください。

本質的な治療方法は後にして、口臭の消し方について。
歯垢や、食べかすがあれば当然臭くなりますから、食べたら歯磨き、できなければ水で口をゆすぐ。

腐敗した口臭の元は、アルカリ性の物質なので、酸性のもので中和して別のものに科学的に変化させます。
お酢を10倍ほどに薄めて口をゆすぐ、うがいする。中和されるので臭いは無くなります。

ただ、1時間もしないうちに次の臭い物質は出来ますので、都度、中和が必要です。
お酢は酸性のものなので、歯を溶かします。必ず水でうがいします。

携帯用のスプレーに入れておけば、舌にスプレーで消せます。この場合は舌のみにスプレーします。

舌苔について
一般に、胃腸、食道、のどに炎症があると舌苔ができるのだと考えられます。
胃腸と舌は同じ「内胚葉」から成長したものなので、胃腸の不調がそのまま舌に表れます。
舌の奥、三分の一は内胚葉で、前側の三分の2は外胚葉由来ですから感覚器官です。
特に奥に舌苔が強いのは、この三分の一が胃腸と同じ胚葉だからです。

胃腸以外に、腎臓病、糖尿病、アトピー等アレルギー体質による体全体の炎症、全身疾患による免疫低下、心配事や不安が続いて胃腸の血流が極端に悪くなっている。

腰椎、せき髄に問題があると、内臓の神経を圧迫して胃腸の不調として表れます。
これらのものを治療しないと完治は難しいしょう。

ここでは、胃腸が悪いとの設定でお話しします。
胃腸の胃壁が薄く、粘膜が敏感で弱ければ中学生でも舌苔が出来ます。
このような体質は死ぬまで続くわけですから、決意して治さないと死ぬまで悩むことになりす。

胃腸科の先生によると、胃に一番良いのは肉、肉のスープだそうです。
これは、20年ほど前に私自身が知って試しましたが確かに効果がありす。
唾液の分泌も良くなります。胃は筋肉なので肉が良いのは当たり前です。

結局そのような対症療法では、ほんとには丈夫になりません
毎日少しづつでもよいので、ジョキングをする。500から1kmほどでよいので走って胃に刺激を与えます。
エアー縄跳びも効果が高い運動です。縄をもたない縄跳びです。
内臓をつる筋肉に刺激を与え強くします。1日に500回ほどでも効果が出ます。
また、これはへその付近のぜい肉を落とす最良の方法です。5日で効果が出ます。

不調の時は、極少食にして胃を休ませます。フルーツのみの食事も炎症を抑え効果が高いです。
努力なしに「舌苔」を治療するのは不可能です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる