ここから本文です

私はダイエットのため、炭酸飲料が好きなんですが、0キロカロリーのものしか飲まな...

sat********さん

2019/7/906:42:33

私はダイエットのため、炭酸飲料が好きなんですが、0キロカロリーのものしか飲まないようにしています。そこで前から疑問に思ってたので質問します。0キロカロリーの飲料って水やお茶以外コーラ

くらいしかないですよね。あとカルピルくらいです。私のように炭酸飲料飲む人間はあまりに種類がないので困ってます。セブンイレブンにオリジナルの0キロカロリーのソーダがありますがそれとコーラしか飲むものがありません。これだけ健康志向が高まっているのになんで飲料メーカーは水やお茶以外で他0キロカロリーの飲料を作らないんでしょうか?あれば絶対売れるのに何が理由何ですか?

閲覧数:
76
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

web********さん

2019/7/1505:33:18

>>0キロカロリーの飲料って水やお茶以外コーラくらいしかないですよね

それは知らないだけですね。
コーラ、ペプシ、メッツ、カルピス、アクエリアス、三ツ矢サイダー、CCレモン、大人の紅茶...
炭酸だといろはす、ザ・タンサン、ウィルキンソン等

多分ありすぎて100種類はあると思います。
各飲料メーカーはものすごく種類を出していますよ。
ただ、店にも自動販売機にもおける種類が限られるので...
同じ店しかいかないのであれば、そこに揃っているものしか知らないだけかと思います。

ちなみに甘いカロリーゼロは人工甘味料を使っています。
これに関しては、ダイエットにはあまり向かないと言われているので...
https://matome.naver.jp/odai/2146992502573618401
https://sakurakodesu.xyz/satou2/

実際に試してみて、太ったという結果もあるので...

ちなみにダイエットは少しでいいので運動がもっとも聴きます。
カロリーの消化は筋力で消化されます。
ある程度運動をするある程度筋力がつくことによって、筋力がカロリーを消化してくれてダイエットになります。
運動不足だと、カロリーは消化されないので、カロリーを減らしてもカロリーが蓄積されて太る場合もあるということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tx_********さん

2019/7/1315:51:22

0キロカロリーのものには大抵人工甘味料が入っています。
人工甘味料は体によくないので敢えて0キロカロリーのものを飲まない人もいます。

ala********さん

2019/7/1315:14:12

ゲロルシュタイナー(https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲロルシュタイナー),いいですよ。
発泡性ミネラルウォーターです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eit********さん

2019/7/910:57:16

いいえ、今は人工甘味料を使って0kcalの飲料はたくさんありますよ。それに健康志向と言うけど、人工甘味料はあまり健康的ではありませんよ。
ゼロコーラや0kcalの飲料では糖質を使わない代わりに人工甘味料が使われています。
人工甘味料の大量摂取は発がん性などが高くなるという記事もありますから、いくら飲んでも太ることはありませんが、安全性までは言い切れないのです。
過去にもチクロやサッカリンの事例がありますから、100%安全とは言い切れませんが現在のところは安全とされています。あくまで大量摂取した場合での危険性です。
人工甘味料が使われた飲料の安全な摂取量の目安は1日1.5ℓと言われていますので、あまり大量に飲まない方がよいでしょう。

また、ダイエットをすると低血糖に耐えなければならないので、脳が栄養不足で思考力が低下し、無理なダイエットを強行すると、脳が委縮し障害を受ける場合があります。
あなたは、冒頭指摘したように、人工甘味料を使った飲料が少ない、人工甘味料が使われた飲料を健康志向だという誤った認識を平気でやっています。
無理なダイエットで思考力が低下し、認知機能が低下している恐れがあります。
ダイエットもいいですが、若年性認知症になったら何にもならないですよ。

sla********さん

2019/7/909:56:11

0カロリーというのは実は、全くの0と言うわけではないのです。オールアバウトアップされた書かれた記事では

>実は、食品のカロリーゼロもアルコールと同じように、厚生労働省「栄養表示基準に基づく栄養成分表示」で栄養成分の表示方法が厳格に定められています。この中で、食品100g中5kcal以下(飲料100ml中5kcal以下も可)であれば、「カロリーゼロ」と表示することが可能だと明記されています。

>人工甘味料には、アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリンがあります。いずれも食品衛生法に基づく指定添加物で、カロリーゼロ。

>以前は人工甘味料が「血糖値を上げない甘いもの」として期待を集めた時期もありましたが、最近では人工甘味料が腸内フローラに影響を与え、耐糖能異常を引き起こす可能性があるため、注意が必要と言われています。また、妊婦が人工甘味料を摂りすぎると生まれた子供が肥満になりやすいというデータもあるようです。
https://allabout.co.jp/gm/gc/475108/

とあります。ですから0カロリーは健康飲料とは異なるという認識を持っていた方が良いと思いますよ。それにカロリーが少ないから体に良いもの太らない物ではありません。それに肥満になるのは食べたものを消化吸収するからなので、体を動かしてよりよい栄養を体中に巡らせる必要もあります。

0カロリーという言葉のマジックに惑わされないでください。

lif********さん

2019/7/906:55:09

ダイエットしているのに0キロカロリーの人工甘味料ガンガンに入っている物を飲むなんて。

人工甘味料は血糖値を上げませんが、上げる準備はします。

準備万端の所に少量でも糖質を摂取したら、通常以上に血糖値を上げてデブまっしぐら。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる