ここから本文です

麻雀のMリーグに参加する企業はどういった利点で参加しているのでしょうか?

tet********さん

2019/7/1001:56:22

麻雀のMリーグに参加する企業はどういった利点で参加しているのでしょうか?

始まったばかりで放送媒体もAbemaTVだけの知名度が足りないプロリーグ戦で、野球やサッカーと違いマイナスイメージからスタートしてる麻雀に参加する企業の考えがいまいちわかりません。
数年で黒字に転化するわけでもないでしょう。

どなたが教えてくださいると幸いです。
よろしくおねがいします。

閲覧数:
187
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2019/7/1015:13:39

マイナスイメージ
数年で黒字に転化するわけないと質問する前に自分の中で結論が出ていませんか?

企業が参加するメリットとしては、1番大きい所で企業宣伝です
視聴数は平均30~40万との事で
これは同AbemaTVコンテンツのeスポーツ6~7万
こちらも企業スポンサーのチーム戦をやっているので
麻雀の方も十分元が取れているという事でしょう


企業がスポンサーとなり番組を作る
よくある形態ですが、スカパーなどのコンテンツの視聴者数と比較しても
この投資額で視聴数を確保すれば成功と言えます。所謂優良コンテンツです
以下引用
「AbemaTVのMリーグ中継の視聴数は、30万~40万程度。Mリーグが始まる前の麻雀チャンネルと比較すると約1.5倍の伸び率で、およそ15万人の方が毎試合熱心に視聴してくださっています。意外なのは、女性の視聴者が多いこと。全体の20~25%程度を女性が占めており、新たな取り込みも少しずつできているという実感があります」

質問した人からのコメント

2019/7/16 19:25:32

皆様、様々なご回答ありがとうございました。
今回は、一番最初に回答してくださいました方を形式上ベストアンサーにさせていただきます。
Mリーグが成功することを願いながら今後も応援しようと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtd********さん

2019/7/1515:57:31

メリット 広告効果が高い、安い広告料で視聴者が多い
デメリット ギャンブルのマイナスイメージ

メリットが大きくデメリットが少なければスポンサーが多い。
Mリーグはデメリットが少ない媒体ですね。

それ以外の麻雀大会に協賛する企業もありますが、デメリットが大きいので、なかなか協賛は得にくいと聞きます。

gui********さん

2019/7/1119:38:27

企業に依って違う

1、自社ゲームの宣伝
セガは、運営するネットワーク対戦麻雀ゲームMJの宣伝
コナミは、オンライン対戦型麻雀ゲーム麻雀格闘倶楽部の宣伝

2、AbemaTVの義理
AbemaTV主要株主
サイバーエージェント 55.2%
テレビ朝日 36.8%
電通 5.0%
博報堂 3.0%

藤田社長肝いりだから、義理で参加
赤坂ドリブンズ、チーム雷電は、博報堂、電通の宣伝になってない

3、事業との相乗効果
2015年に角川はドワンゴと合併
ニコ動が傘下にあるから、コラボするのでは?

4、宣伝効果
UNEXTは、有線最大手で動画サービスも行ってる
その宣伝かな

cit********さん

2019/7/1022:11:18

マージャンも国際ルールでやります 宣伝効果狙って参加するからです

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2019/7/1021:36:51

そんなに麻雀に悪いイメージ持ったてる人はMリーグ見ないと思うんで、麻雀好きでワザワザMリーグまで見る物好きな人に、自分たちの企業の名前を売れるだけで良いんでしょう!

プロフィール画像

カテゴリマスター

sum********さん

2019/7/1020:16:39

そのマイナスイメージごと覆すつもりでやってるんだと思います。
もちろん実現できるかはわかりませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる