ここから本文です

寝る体勢で起きていると何かが乗ってくる感じがします。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1102:17:42

寝る体勢で起きていると何かが乗ってくる感じがします。

また、同じように寝る体勢で起きていると部屋からがさがさと音が聞こえる気がします。
寝る前に寝る体勢で起きているか、突然目が覚めて寝ようと思っている時にそのような現象が起こります。

何かが乗っている時は、そのまま上に乗るか、横に添い寝(背中に何かがあたる)などパターンがあります。
また、特に金縛などは起こっていません。

最近はその何かが手を噛んできたり(噛んでいるような感覚)押し潰されるような感覚があったりします。
パッと部屋の電気がついて明るくなったり、変な電子音が唐突に聞こえます。
開き直ってその何かを掴んでみようとすると、現実のような夢をみます。
自分の部屋でその何かと対面する夢です。
その何かは私の母や姉など知り合いの姿をしています。
夢だとは思えないほど自分の部屋が忠実で、本当に夢か現か分かりません。

そんなこんなで眠るのが怖いです。
夜だけではなく、寝ようとすると日中でも起こるので睡眠時間が足りません。

気休め程度に玄関に塩など置いていますが、特に効果がありません。
こういった場合、どうすれば良いでしょうか。
神社に厄祓いとか行った方が良いのでしょうか。
教えてください。

閲覧数:
39
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2019/7/1117:02:58

以下の語句で検索なさると、参考になるかもしれません

「ビタミンB6 悪夢」「低血糖 悪夢」「悪夢障害」「マグネシウム 金縛り」「低血糖 ナルコレプシー」
「ワクチン ナルコレプシー」「リミッティンビリーフ ナルコレプシー」
「サプリ 正体」
※ 「共感覚 霊 」「磁気 幻覚」「低周波 幻覚」「ビタミンB3 幻覚」「鉄分 幻覚」「サプリ 正体」

「銀歯 統合失調症」「小麦粉 統合失調症」「人工甘味料 統合失調症」
「水銀 幻覚」「銅 過剰 幻覚」「鉛中毒 幻覚」「口紅 鉛」「シックハウス症候群 幻覚」「脳腫瘍 幻覚」

「被曝 統合失調症」「高濃度ビタミンC点滴 被曝」

「コールドリーディング」「マルチプルアウト」「洗脳 対策」「警察 相談窓口 霊感商法」
「歯科医の指導に従い米を除いてみると、徐々にそれまで苦しめられていた幻聴や幻覚が明らかに改善した オーソモレキュラー」
メディアには、こういう説もあります

「大抵の夢は、霊的な事とは無関係
※幽体の脳に霊魂が干渉すると、夢の内容にある程度影響を及ぼせる 」

「霊的な金縛り・心霊写真・物音・物体移動等は、間気の応用」

「間気を漏らした人や、他者の間気が体に付いた人は、不道徳な霊魂に特に寄られ易い」

「水波霊魂学で言う間気=肉体に幽体を重ねる気=物質と幽質の中間的存在

水波霊魂学で言う幽質=念や幽体等を構成するもの」
「霊魂が人や動物の形に変えた間気を、霊と見なす人もいる」

「肉体が無くても、間気をより物質に近い状態にすれば、ある程度物質に干渉可能(要練習) 」

「遺体が間気を漏らす事も有る」
「誰かの間気が沢山落ちていると、それを霊魂に使われかねない」
「霊魂にとって間気は、明るい所よりも暗い所に有る時の方が、視え易い」

「漏れた間気は、白い煙の様に見える事が有る(それを、白いオーラと呼ぶ人もいる)」
「間気は、黒っぽく見える事も有る」

「間気を体に乗せられると、圧迫感を抱く」
「紐状にされた間気を首に巻かれると、首を絞められた様に感じる」

「悪戯に飽きたら去る霊魂もいるが、戻ってくる可能性はある」

「他者からの怒り・妬み・八つ当り・逆恨み等の念で、幽体は負傷する
(弱い念でも、浴び過ぎると自然治癒は無理)」

「狙いを定めていない弓矢と同じで、人の念は第三者に当たる事も有る」

「 幽体の負傷・幽体離脱の練習・苦悩・老衰・滝行や断食や菜食や不眠不休による肉体の衰弱・長時間の起立や着座・重い荷物の所持による腰への負荷・チャクラや丹田の開発 等により、間気を漏らす事が有る」
「チャクラ=ヨガで言うプラーナの出入り口
丹田=気功で言う気の出入り口」

「心を強く清く明るくしても、幽体が弱いと、思考=想念や幽体の姿を、低級霊に知覚され易い。
逆に、守護霊等の高級霊魂には知覚され難い(肉体を視るには、肉体の眼が要る)」

「霊魂にとって最も知覚し易いのは、霊的身体の質(健康度・成長度)が自分と同じ者の、念や霊的身体の姿」
「担当する人の現在地が、解らない守護霊等もいる」

「霊魂にとって人の幽体は、動いている時よりも、動いていない時の方が視え易い」
「弱い幽体を持ち、長時間座ったり寝たり瞑想したりしている人は、低級霊にとって視認・干渉し易い存在」

「ここで言う低級霊=死後最初に使う体(幽体)が、不健康な霊魂(優しい者もいる) 」

「幽体が弱いと、低級霊の気を心地良く感じかねない
(パワースポット巡りや、誤った瞑想の最中に、神の気や宇宙エネルギーが入ったと喜ぶ人もいる)」

「幽体が弱過ぎる人・修業法を誤った人等に、霊感や霊能を得たと誤認させる霊魂もいる

※知覚させる光景・音声・感覚・霊や神仏の姿と言動・オーラの色・あの世や前世の情報・神秘体験の内容 等は、霊魂が決める」

「 霊能等の様なものを、善意のつもりで与えたがり、余計な干渉をする低級霊もいる 」

「一生に一、二度なら、偶然独力で霊魂を視る可能性は有る」
「霊魂は練習次第で、姿を変更可能となる」

「幽体は心ではなく、 内臓や独自の人格を持つ身体である為、心を磨いても治らない(心の改善で、折れた骨が治らないのと同じ)」

「幽体にとっての栄養・薬=高級霊魂の気

善行・先祖供養・心の浄化や強化で、低級霊との接点が真の意味で減ったり、高級霊魂に思考や姿を知覚され易くなったりはしない

※心と言動が立派でも、栄養を得ないと弱るのは、肉体も幽体も同じ
◇人が幽育や、神伝禊法 を行いたくないのなら、高級霊魂はその意志を尊重する」

「高級霊魂等の気を降ろせないと、物質・言葉・動作に、祓いや清めの効果は生じない
(誤った祓い等に効果が出た様に思わ せ、密かに干渉を続ける低級霊達もいる)」

「高級な気を帯びていない物質(普通の塩・酒・水・札・石・数珠・神棚・仏壇・お守り・御神木等)は、役に立たない」
「高級な気を帯びた品でも、正しい措置をとらなければ、いずれはこの世の気で穢れ、霊的機能を失う」

「 神仏・高級霊魂・哀れな未成仏霊・友好的な霊魂 等を演じる邪霊達がいる
※霊能者や宗教家側の邪霊と、依頼者側の霊魂の八百長で、祓いの成功を信じる霊能者等や依頼者がいる

※邪な低級霊の玩具は、心が強く清い人達や、スピリチュアリスト等の中にもいる

※『本物の霊能者なら、質素な生活をし、無料か低額で人を助ける筈』と考える人達を招く為に、玩具にそういう事をさせている邪霊達がいる

※感謝・愛・善行・平和の尊さを玩具に説かせる者や、ご利益の様なものを与え、この世では幸せにしておく者もいる」

「供養や説得で、反省や成仏をしたふりをする者もいる」
「救いを望む霊魂は、普通の人ではなく、宗教家等の所に行く
(神仏との縁が付く事を、期待する為)」

「低級霊の被害者が、高級霊魂側の霊媒の所にいる場合、低級霊は大抵違う場にいる。
そして、被害者が霊媒から離れると、又干渉しだす。これでは除霊は無理」

「低級霊に干渉されたくない場合、幽体や気の正常化も大切」

「生活習慣病の根治には、専門家の助けの他に、正しい自助努力が必須。
これと同じで、高級霊魂と霊媒の共同作業で、一時的に間気や幽体の不調を治されても、本人が正しい対策をしないと、その内不調は再発する」

「幽体の弱い人が読経したり、墓や仏壇の前で熱心に祈ったりすると、念を暇な低級霊に知覚され、寄られかねない」

「お経に祓いの効果があるとすれば、読経者の念を読んだ霊魂が、問題の霊魂に対処する場合
※邪霊が霊魂を追い払う場合もある
(その場合、ヤクザに借りを作る事よりも危険)」

「体に他者の間気が入る事は、血液型Aの人の体に、B型の血が入る様なもの
※ 間気不足による、 肉体や心の不調が一時的に消えても、幽体は弱る 」

「誤った知識に基づき、自分の間気を人の体に入れている気功家・霊能者・手かざし療法家等がいる
※自分の間気を、神の力や宇宙エネルギーと誤認する人もいる」

「高級霊魂の協力無しの禅・瞑想・気功・ヨガは、何が目的でも霊的に危険
(マインドフルネスも同じ)」

「かつては本物の聖地(高級な気が沢山降りる場所)だった所も、現世利益(受験合格・商売繁盛等)を望む念で覆われれば、やがて高級霊魂との接点を失う」

「高級な気が無い所は、いずれ低級霊の滞在可能な場となる」
「低級霊も、現世利益を望む人達の行き先を、知っている」

「低級霊達のたまり場には、汚い気が特に多い
※そういう場には、高級霊魂は特に滞在困難」

「神仏には幽体が無い為、低級霊や守護霊や普通の人の姿と思考を、知覚できない(それ以前に、この世に来る事自体が法則上無理) 」

「霊魂がAの思考を読み、その情報を何らかの形でBに知覚させれば、BはAの心を読めたと信じがち
(Aにつきまとう霊魂がいる場合、B側の霊魂は、その霊魂にAの秘密を聴く可能性も有る) 」

「普通の人=幽体が未発達な人の思考を知覚し易いのは、低級霊の干渉を幽体の脳に受けている人」

「霊魂を説得し、あの世に帰す事は殆ど無理
※この世の低級霊は、あの世が怖くて逃げて来た為

※彼らは大抵その内、暇潰しで余計な事を始める」

「あの世の住民に、生者の念は届かない」
「生き霊や地縛霊は実在しない
(この世の低級霊は、この世をほぼ自由に移動可能)」

「幽体の質を上げていく(=高級霊魂の域に近づいていく)と、攻撃的感情を抱いても、人やペット等の幽体を傷つけ難くなる」

「実は、霊魂とは無関係な悩みだったのに、霊能者に相談した為に、霊魂団について来られ、遊び道具にされるという人がいるらしい」

書籍『霊的能力の謎』には、こういう趣旨の記述があります

「霊能者側の霊魂が、相談者の家までついて行き、悪戯する霊魂を追い払い、しばらく大人しくさせ、集金後に今度は自分達で悪戯する、という場合も有るらしい」

「『心を楽にし明るくなれば、悪霊は去る』と言う発想は、一度も本物の霊魂を排除した事のない人のもの」

「どんな念を人が出そうと、側で悪戯する霊魂が無関心なら無意味。
隣でラジオがどれ程鳴っていても、聞いていなければ、ラジオの内容を思い出せる人はいない」

「霊能者側の霊魂が、相談者の家までついて行き、悪戯する霊魂を追い払い、しばらく大人しくさせ、集金後に自分達で悪戯する、という場合も有るらしい」

「悪霊が、子分を使い誰かを調査し、それを霊言で話せば、当たった事になる。
今朝はご飯と味噌汁を食べずに、パンとコーヒーにした事を、霊媒が語ったとする。
霊言に立ち会ったその人は、自分しか知らない事を言い当てられ驚く。

霊媒側の霊魂にしてみれば、降霊会の出席者が解っていたので、事前に子分を派遣しただけ」

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/12 06:19:16

たくさんありがとうございます!
昨日墓参りして、ご祈祷して、神棚を飾ったところ今日は熟睡でした!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mug********さん

2019/7/1106:07:04

彼女か嫁じぁないの?
よくあることですwww

inr********さん

2019/7/1106:01:31

まずは病院へ行きましょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる