ここから本文です

子どもと中学受験を経験した親に質問します

アバター

ID非公開さん

2019/7/1118:54:47

子どもと中学受験を経験した親に質問します

何のために子どもに受験させましたか?
将来就いてほしい職業はありますか?

補足私が中学受験をした理由は大学までエスカレーターで上がりたかった、要するに楽をしたかったからです
結局落ちて、大学受験する羽目になりましたけど
私の場合元々将来なりたいものが特に無く、親もしたから私も
という感じでした
自分または自分の子どものやりたい事、将来の夢はいつの段階で明確になりましたか?

閲覧数:
196
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k15********さん

2019/7/1315:56:16

「小学校の勉強が簡単すぎてつまらない。授業が拷問だ。」
「周りと会話が成立しない」
ということ。

小学校のとき、先生に指名されて答えたら、「自分が出来ることの自慢だから不快だ」とクレームを入れる親有り。

「小学校の友達と離れたい」

と言うことでした。

こちらには、超難関校がないので、今でも、会話が成立する人は少ないようですが、小学校よりは増えました。

今の学校も勉強に関しては、物足りない部分もあるようですが、自分で勝手に進めているみたいです。

将来は好きな事をやってくれれば、いいです。

楽しい青春時代、最優先ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

li_********さん

2019/7/1706:22:44

高校受験がないほうが4年ほどのびのび過ごせると思ったからです。大学受験はしたほうがいいと思っていましたので付属は対象外でした。

いつの時点でやりたいことが決まったのかわかりませんが、数学が得意で国語が壊滅的だったので自然と理系に決まり、企業の研究系に進みました。

mar********さん

2019/7/1410:32:36

一度、夫の転勤で日本人学校に子供たちが通った時期があったんです。
そこで、私立と公立の環境の違いを実感した私と子供たち。
一番上は、勉強嫌いで仲の良いお友達が大勢いく地元の公立中学を選びましたが、下は自分から私立中学を選びました。
中学受験、とてもよかったと思います。(公立を選んだ長男は後悔しています)
とにかく環境がよいこと。
教育熱心なご家庭が多く、愛情も経済的なゆとりがあることで子供たちも落ち着いた子が多いですし、教師の数が多いことで、トラブルも早い段階で解決に向かいます。
長男の公立進学のおかげで、恵まれた環境のお子さんたちの多くが私立に進学し(約半数が私立受験)、公立中学ではいじめや教育に全く興味のない家庭の子供たちの比率が高くなり、劣悪な環境になることを体験しました。
教師の数も少なく、問題が起きても放置されることが多く、解決することもなく卒業を迎えていく感じでした。
これらを目の当たりに見て、わが子たちも自分の子供を私立に行かせると考えているようです。

我が家の場合、大学までのエスカレーターには反対で、ある程度勉強をし続ける環境にしたくて、進学率のいい大学付属ではない私立を選びました。
子供の将来の夢なんて、あくまで子供の夢です。
成長とともに、興味や適性も変わってきますし、知識が広がれば就きたい職業だって変わってきます。
すべての興味が満たされる大学があればいいですけれど、それはありませんので…
しっかり自分の興味のある分野がある大学を選択できるよう、あえての付属校は選びませんでした。
結果として、選択肢が多くなってしまったためか、高校で明確な職業が見つかった子はいません(笑)
好きな分野は見つかったようで、それぞれ好きな学部に進みました。
職業は大学時代に少しずつ固めていっている状態ですね。

akk********さん

2019/7/1409:49:29

私も質問者さんと同様で、
中学受験で大学までの一貫校に入り、楽をしてきましたが、
やはり小学校時代は他の回答と同様、
授業が簡単すぎてつまらなかったし、
周囲の子や親の低レベルさが嫌でした。
詳細の記述は避けますが、まぁ酷いものでした。

自分が子供を持ってみますと、当時の親の気持ちがよく判るように。
やはり子供は親に似てしまうようで、
近所の公立では人間関係に苦労するだろうし、
勉強面では物足らないだろうということを、ひしひしと感じました。

そこで思い切って、小学校受験をさせ、
受験私立小に通わせたところ、うちの子には大成功でした。
授業はとことん徹底的に突き詰めるので、つまらない経験は皆無、
クラスメイトは皆良く出来る子だし、親も教育熱心、という環境で、
毎日充実して楽しい中で、心置きなく中学受験に全力投球できました。

小学校選びの年長児の時点ではもちろん、
小学校高学年で中高を選ぶ時点でも、
まだまだまだ将来のことなど見当もつきませんので、
まずは各方面の大学へ実績のある進学校(系列大学なし。男子校)へ。

しっかりと中受勉強で習慣づけた学習習慣を忘れることなく、
さらに6年間かけて、似たような御仲間に囲まれて努力するうちに、
文系学部を選んだので、親はちょっとびっくり。
でも色々聞いてみますと、
自分の適性や能力などをしっかりと考え、本人向きの分野を選び出し、
それなりに就職の有利性もある程度は考慮していましたので、
そういう思考が可能な高校生に育ったことは嬉しかったです。

その後は第一志望だった国立大に通いつつ、
当初の予定通りの専攻を色々学び、資格なども取得する中で、
自分の進みたい分野は、ある程度は絞り込みつつあるるようです。


希望する職種は、結局は「会社員」ということになりますが、
どういう分野の、どういう業務につきたいか、ということは、
大学生くらいにならないとイメージが湧かないものです。
小さい子供の時点では、なかなか具体的なことは判りませんよね・・・。

うちのは、幼稚園から小学校低学年までは「医者」と答えていました。
最初は本当に純粋に、そういうお仕事があることを知り、単純に憧れ、
七夕の短冊に書いていたようですが、
次第に、大人に将来の夢を聞かれたときに、
医者という答えは最強だと気付いたそうです。
病気の人を助けたい、と添えれば完璧だし、
作文なども書きやすく、好評価も得やすい。
ということで、便利に使っているが、
実際に医者になりたいわけでもないし、そもそもなれるかどうか・・・
と言っていた時期がありました。

成長と共に、純粋な夢だけでは済まされない年齢になる頃には
好きな科目・得意な科目が、
そのまま職業として成立するわけでもないと理解したいたので、
将来の夢やなりたい職業など「わからない」「未定」となり、
さらにその後の高校時代に、上記の思考にたどり着き、
現在、大学生として、ある程度具体的になってきた、という流れです。

kik********さん

2019/7/1220:54:30

公立小学校では浮いてしまい、中学のレベルが高い程、気の合う友達が多くなりますと先生に言われました。ので公立は断念。

本人、今は、難関中学に入り学校が楽しそうです。

IQが20離れると会話が成り立たなくなるって本当だなと思いました。

と言う事で、我が家はより良い環境の為に受験させました。将来なんかは二の次です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ore********さん

2019/7/1220:02:48

思春期の多感な時期に3年でいったんRESETして高校受験、そして3年間の高校生活でRESETして大学受験というのは、人にもよりますが青少年にはあまりよくないと聞いたからです。 6年間のびのびと過ごせる環境がとにかく良いということで中学受験をしました。 結果、付属の大学には進学せず、脱亜論で韓国は相手にするなと強く説いた先生の大学に進みました。 のびのび6年を過ごしながら、進学コースに入れてもらえて、結構充実した6年間でしたよ。 本人も第一、第二志望落ちて入った中学だけど、最高に気に入ってました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる