ここから本文です

漫画を読んでいると普通だったら白い紙に黒い線で絵が描かれているのが、黒い部分...

jqa********さん

2019/7/1215:11:36

漫画を読んでいると普通だったら白い紙に黒い線で絵が描かれているのが、黒い部分(ページ)に白で絵が描かれているものがありますよね?その描き方が今一分からないので質問させてください。

筆ペンで、例えば髪を黒く塗り潰します。時間が経ってインクが乾くとペン入れした黒線がうっすら見えてきます。その後『開明白墨液』という白インクをGペン(又は丸ペン)の先につけうっすらと見える黒線の上からなぞります。
しかし、これがなかなか上手く行きません。黒インクをつけて下絵をなぞる時はスムーズにペン入れが進みますが、白インクだと白線が出ません。出たとしても大量のインクが滲み出たりします。上手く細い線が引けるのは偶にだけです。どうしたら毎回上手く引けるようになりますか?ちなみに白線を引くときのGペンや丸ペンは一度使ったものです。

又、このやり方の他に黒の上に白で絵を描く方法はありますか?いいのがあったら教えてください。

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gad********さん

2019/7/1217:34:40

アナログの場合、反転コピーを使います。

普通に描いた絵をコピー機の反転機能で白黒逆転させて
コマに貼り付けるのです。

デジタルはそれくらい普通にいくらでもキレイにできるので
特に考えるまでもありません。

  • 質問者

    jqa********さん

    2019/7/1221:44:18

    ありがとうこざいます。
    ちなみになんですが、服の一部分だけ、とか細かい部分も同じようにするのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koy********さん

2019/7/1402:27:17

25年くらい前までは、RICOHの
「imagio」という機種が、白黒反転や
ミラー(左右反転)コピーが簡単に
できるコピー機として有名でした。

当時は割とどこの美大、デザイン系
専門学校等にもあった気がします。
現代は、コピーセンターにあるような機種なら
普通に一枚20円くらいでできると思います。

ちなみに現代はデジタルソフトでしたら
普通はどのソフトにも装備されている機能
ですので簡単です。

服などの部分だけ白抜きにしたい場合は
デジタルなら線画レイヤーと分けて、ベタを
流し込んだあと、主線のみ消しゴムで消せば
OKです。

アナログの場合で、黒スーツのラインなど、
そんなに複雑ではない白線なら、ベタで
塗りつぶしたあと、ホワイトペンで抜く
やりかたもありですが、ペンホワイトの
濃淡の調整が難しいので「ベタ塗りの時に、
白い所だけごく細く残して塗る」方法を
お奨めします。

アナログで描いているプロの殆どがその
やりかたです。
全部ペンホワイトは時間が掛かりすぎるので。

どうしてもペンホワイトに拘るなら
Gや丸より極細い面相筆をお使いになった
ほうが良いですよ。

それか、白のロットリング(うーわー懐かしい)。

1.0くらいのロットリングに白のオペークインクを
入れて描く方法ですが…1.0ですら目詰まりが
ヒドいし、オペークホワイトも高価なので
お奨めしません。 ご参考までに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる